エンジニアリング・ネットワーク
毎月10日・25日発刊
半年購読料:29,000円+税
年間購読料:49,000円+税




購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2019年10月10日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  JFEエンジ、日本エラストマーからS-SBR増設プロのFEEDを受注
  大分コンビナート向け、FEED後のEPCも視野
 業界筋によれば、JFEエンジニアリングはこのほど、日本エラストマー社が大分コンビナートで計画するスチレンブタジエンゴム(S-SBR)の増設プロジェクトのFEEDを受注したもよう。FEED後にEPCに移行する計画だが、EPCも視野に入れていると言われる。


  日揮グローバル、海外ゴミ焼却発電プラントに参入へ
  シンガポール大型ごみ焼却発電プラントに、日造と応札
 日揮グローバルは、海外のゴミ焼却発電プラントに参入る。10月1日に入札が実施された、シンガポールの大型ゴミ焼却発電プラントの建設プロジェクトに日立造船と組んで応札した。シンガポールで計画されているゴミ焼却発電プラントは、シンガポール国家環境庁(NEA)が計画するもので・・・


  JFEエンジ、基幹改良工事を受注へ
  静岡県で、日量600トンのストーカ炉
 JFEエンジニアリングは近く、静岡県静岡市から、沼上清掃工場の基幹改良工事を受注する。基幹改良工事は、既存の建屋を有効活用しながら、焼却炉本体やユーティリティ設備を改造・延命化する工事。同時に、最新技術を導入することで、省エネ運転、CO2排出量の削減、ランニングコストの適正化を図る。


  J&T環境、運営型事業の中核としてグループを牽引
  海外比率3割、売上高1,000億円を目指す
 JFEエンジニアリングは、従来のEPCに次ぐ柱として、運営型事業の拡大・強化を目指している。その中核となるのが今年4 月にJFEエンジの子会社であるJFE環境が、東京電力フュエル&パワーの子会社である東京臨海リサイクルパワーを吸収・合併して、設立されたJ&T環境だ。




 FOCUS  Back Number
 EPCを支えるアジア
 アジアは長年に渡り、わが国のプラントエンジニアリング業界の重要市場だ。すでに60 年以上に渡り、膨大な量の技術が移転され、その技術を受け入れたアジア地域には、多くのEPCのリソースが育った。このリソースは、わが国業界のパートナーでもあるし、時には競合になる可能性もある。しかし、アジアのリソースにより、EPCの多くが支えられているのも事実だ。アジアがEPCを支える時代が訪れた。

【総 論】
 EPCを支えるアジア
 アジアで可能になった地域分業

【ジュロンエンジニアリング】
 アジア・中東・アフリカに20拠点、施工中心に成長するジュロンエンジ
 IHIグループだが、世界のエンジニアリング企業と協業

【HBIC】
 日本の経験を生かしたエンジニアリングを提供するフィリピンHBIC
 自前のサーバーでデータ管理、顧客と一体となった設計にも対応




 Cover Story   Back Number   
 アヴィバ、「AWS 2019」をシンガポールで開催
 統合18カ月、「Unified Engineering」をアピール
 9月16~18日の3日間、シンガポールのマリーナベイサンズ・コンベンションセンターで「AWS(アヴィバ・ワールド・サミット)2019」が開催された。2018年3月に、エンジニアリングITソリューションのアヴィバとシュナイダーエレクトリック社のインダストリアル・ソフトウェア部門が統合され生まれた新生アヴィバ。統合から18カ月を経た時期の開催となったが、統合によりアヴィバは施設や船舶のライフサイクルに対象領域を広げ、幅広いソリューションを提供できるようになった。扱うデータも増加するが、増えたデータ容量には、自社開発のデータベース「Dabacon」で対応できる。事業領域の拡大はテクノロジーがしっかりと支えている。




  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】



〈サイトマップ〉
 バックナンバー (2004~2019年)
 FOCUS (2004~2019年)
 TOPICS
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2019年 
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2019年  
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2019年 
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年




ENN見本はこちらをご覧下さい



My Opinion 詳 細
・JFEエンジニアリング
       大下 元 代表取締役社長



TOPICS 詳 細
・わが国のLNG取引開始半世紀で開催
 されたLNG産消会議

・シンガポールで東南アジア産廃施設市
 場を見つめるプランテック・アジア・
 パシフィック

・ベントレー・システムズ、デジタルツ
 インでのBIM推進へ

・ブルーイノベーション、球体ドローン
 の新機種



Engineering Now 詳 細
・エネルギー自立運転を目指す汚泥焼却
 炉



Suppliers Now 詳 細
・米国最先端技術と日本の「ものづくり」
 を融合した日本ジョンクレーン

・巴バルブ、「TomProbe」シリーズを発売

・オンリーワン技術で市場を開拓するO
 KM




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2019 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.