エンジニアリング・ネットワーク
毎月10日・25日発刊
半年購読料:29,000円+税
年間購読料:49,000円+税



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2019年4月25日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  MHPS、フィリピンIPPから石炭火力を受注へ
  アティモナン石炭火力(600MW×2基)
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)~韓・大宇建設は近く、フィリピンのIP Pであるメラルコ・パワージェンからアティモナン石炭火力発電プラントを受注する。プロジェクトは、メトロマニラ内のアティモナンに出力600MWの発電プラント2基を建設するもの。

  千代田、米エチレンプラント向けモジュールを中PJOEに発注
  ヤマルLNGプロでも採用、効率を重視
 千代田化工建設~ 米Kiewitは現在、米ルイジアナ州コーパスクリスティで、エクソンモービル~サウジアラビアSABICが計画するエチレンプラントを建設中だが、同プロジェクトをモジュール工法により進めている。モジュールについては、中国のPJOE(PenglaiJutal Offshore Engineering)に発注している。

  JFEエンジ、長崎県で基幹改良工事を受注
 
旧川鉄のサーモセレクト式ガス化溶融炉
 JFEエンジニアリングはこのほど、長崎県県央県南広域環境組合からゴミ焼却炉の基幹改良工事を受注した。基幹改良工事は、既存の建屋を有効活用しながら、炉本体やユーティリティ設備を改造・延命化する工事。あわせて、最新技術の導入により、CO2排出量の削減、ランニングコストの適正化を図る。

  日鉄エンジ、新執行役員2名が就任会見
  髙田寛、竹中堅二両氏
 日鉄エンジニアリングはこのほど、4月1日付で執行役員に就任した髙田寛、竹中堅二両氏の就任会見を行った。髙田氏は執行役員 デジタル・トランスフォーメーションセンター所長に就任した。4月1日付で新設されたデジタル・トランスフォーメーションセンターは、製鉄プラント事業部や・・・


 FOCUS  Back Number
 「巧み」が作るスマート工場
 わが国の産業は、自社工場での「ものづくり」に強みを持つ。それを証拠に、自動車、エレクトロニクス、造船など、過去に世界一になったことがある産業は、いずれもインハウスでの「ものづくり」だ。この産業の特徴を活かしているのが、わが国の製造業が生み出したスマートな「ものづくり」だ。元々、精緻な「ものづくり」ができ、その過程を分析するためのIT技術が進化してきた。そのIT技術を駆使しながら、スマート工場が作られる。まさしく、わが国のスマート工場は「巧み」により作られている。

【総 論】
 「巧み」が作るスマート工場
 メーカとしての操業実績を有効に活用

【クラレエンジニアリング】
 操業で蓄積されたビッグデータ解析で「気付き」を提供
 高まる省人化ニーズにはタブレットを活用したソリューションで対応

【JFEエンジニアリング】
 AIの活用で、高効率なゴミ発電事業を実現
 ITのスペシャリストをキャリア採用、専門組織も新設

【島津製作所】
 「Nexis SCD-2030」で化学発光硫黄検出器市場に参入
 業界初の横置きレドックスセルで世界最高レベルの高感度を実現

【高田工業所】
 「TM-CLOUD」でいつでもどこでも回転機械を状態監視
 回転機械診断スペシャリストのノウハウを提供

【東レエンジニアリング】
 スマート化に取り組むエレクトロニクス事業本部第三事業部
 昨年4月にシステム関連組織を統合、AI・IoTニーズに即応

【日立造船】
 昨秋、大阪本社に「Hitz先端情報技術センター」
 最新ITの活用で、社内外と共同研究

【三菱ケミカルエンジニアリング】
 「VectorScope」による製造状態の可視化から導かれる「Best Practice」
 ビッグデータ解析ソリューションで製造現場を可視化


 Cover Story   Back Number   
 モジュール工法を最大限に導入した露ヤマルLNGプロジェクト
 世界初の北極圏のLNGプラントをTechnipFMC~日揮~千代田が短納期完工
 2017年12月、ヤマルLNGプラントからLNGが初めて出荷された。総額200億ドル(約2兆円)を超える大型プロジェクトだが、世界初の北極圏のLNGプラント建設でありながら、第1系列で工期57カ月という短納期が実現された。極寒の地のプラント建設では、最大限にモジュールが使われたが、顧客側のJVリーダーであるNOVATEKもリーダーシップを発揮、プロジェクトを強力に推進した。




  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】


〈サイトマップ〉

 バックナンバー (2004~2019年)
 FOCUS (2004~2019年)
 TOPICS
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2019年 
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2019年  
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2019年 
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年




ENN見本はこちらをご覧下さい



My Opinion 詳 細
・【創刊20周年記念インタビュー】
  エンジニアリング協会 大下 元理事長



TOPICS 詳 細
・東亜バルブ、ホームページを全面リニ
 ューアル



Engineering Now 詳 細
・危険体感教育を提供する
 富士電機フィールド技術研修所



Suppliers Now 詳 細
・クーパー、防爆仕様の本格的ワークス
 テーションを発売


・ボールバルブのパイオニア、日阪製作
 所





㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2019 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.