エンジニアリング・ネットワーク
毎月10日・25日発刊
半年購読料:29,000円+税
年間購読料:49,000円+税




購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2019年11月25日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  TOYO、御前崎港バイオマス発電プラントを受注
  レノバ社から75.0MW、近くFID
 東洋エンジニアリング(TOYO)は、レノバ社から御前崎港向けバイオマス発電プラントを受注した。プロジェクトは近日中にFID(最終投資決定)が下される予定。プロジェクトは、静岡県御前崎市の御前崎港にバイオマス発電プラント(75MW)を建設するもの。


  JFEエンジ、三井E&Sプラントエンジを買収へ
  三井E&Sホールディングスの業績悪化で
 JFEエンジニアリングは、三井E&Sエンジニアリングの子会社である三井E&Sプラントエンジニアリングを買収することで合意したと発表した。今後、三井E&Sプラントエンジニアリングと株式取得に、向けた詳細な協議を進める。三井E&Sプラントエンジニアリングは・・・


  神鋼環境、焼却炉の基幹改良工事を受注へ
  岐阜県で、流動床式ガス化溶融炉
 神鋼環境ソリューションは近く、岐阜県中津川市からごみ焼却炉の基幹改良工事を受注する。基幹改良工事は、既存の建屋を有効活用しながら、炉本体やユーティリティ設備などを更新・改造することでプラント全体の延命化を図る工事。同時に、最新技術や設備の導入により、CO2排出量の削減・・・


  日揮グローバルがEPCを担当するジョルダンコーブLNGが実現へ
  FERCが認可間近、正式EPC契約は来期
 日揮グローバルは来期にもジョルダンコーブLNGプラント建設プロジェクトを正式に受注する見通しだ。当初、2019年のFID(最終投資決定)が予定されていたが、環境アセスメントの問題で、FERC(米国エネルギー省連邦エネルギー規制委員会)のプロジェクト承認が遅れている。




 FOCUS  Back Number
 DXが変えるプラント運転・維持・管理
 コンピュータの処理速度が高速化したことで、これまでデジタル化が不可能と思われてきたアナログのデジタル化が可能になった。これにより、DX( デジタル・トランスフォーメーション)が格段に進んだ。アズビルの異常予知検知システム「BiG EYES」は、正常な状態との微妙な違いから予兆を検知し、ヘキサゴンPPMの「j5」は、プラントの運転の業務内容をデジタル化してデータ共有を可能にした。これら新たなソリューションの登場で、プラントの運転・維持・管理は変わってきている。DXがまさしくプラントの運転・維持・管理を変えようとしている。

【総 論】
 DXが変える、プラントの運転・維持・管理
 コンピュータの技術革新がアナログ対応をデジタル化

【日本インターグラフ 大坂宏ダイレクターに聞く】
 属人的なプラントオペレーションをデジタル化
 オペレータの経験不足を補う運転管理ソフト「j5」

【アズビル】
 アズビル、異常予知検知システム「BiG EYES」で連続・バッチプロセスにも対応
 コンピュータのハード・ソフトの技術的進歩が大容量データを高速処理

【ヘキサゴンPPM/j5】
 属人的な運転管理をシステム化した「j5」
 国内では日本インターグラフが提供、70サイトに納入




 Cover Story   Back Number   
 TOYO、「ワン・チーム」でネシアPEプロジェクトを納期前倒しで完工
 「Constructability」を重視、多国籍混成部隊が実績
 今年9~10月に、日本でラグビー・ワールドカップが開催された。そこで日本代表は「ワン・チーム」でベスト8に進出した。日本代表は7カ国の出身者が一つのユニフォームを着用することで心を一つにして偉業を成し遂げた。これと同じことが、TOYOグループが建設したインドネシア・チャンドラアスリ社向けPEプラントの建設プロジェクトでも起こった。TOYOグループは、トーヨーコリアを中心に、TOYOジャパン、インドネシア現地法人であるIKPTによる多国籍混成部隊でプロジェクトに当たった。この部隊が顧客と「ワン・チーム」になり、プロジェクトを成功に導いた。




  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】



〈サイトマップ〉
 バックナンバー (2004~2019年)
 FOCUS (2004~2019年)
 TOPICS
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2019年 
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2019年  
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2019年 
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年




ENN見本はこちらをご覧下さい



My Opinion 詳 細
・スイス・ブルックハルト・コンプレッ
 ション システム部門社長
      ファブリス・ビラード 氏



TOPICS 詳 細
・「ARES PRISM」シリーズに見積システ
 ム「PRISM Estimating」が登場



Engineering Now 詳 細
・山九海外向け機工事業の起点、シンガ
 ポール



Suppliers Now 詳 細
・米国最先端技術と日本の「ものづくり」
 を融合した日本ジョンクレーン

・巴バルブ、「TomProbe」シリーズを発売

・オンリーワン技術で市場を開拓するO
 KM




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2019 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.