エンジニアリング・ネットワーク
 毎月10日・25日発刊
 半年購読料:29,000円+税
 年間購読料:49,000円+税



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2018年5月10日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  千代田、千葉アルコンから水素化石油樹脂製造設備を受注へ
  商談大詰め、近く正式契約

 千代田化工建設は近く、千葉アルコン製造から水素化石油樹脂製造設備を受注する。すでに、商談は大詰めを迎えており、近く正式に契約するものと見られる。千葉アルコン製造は、荒川化学工業51%、コスモエネルギーホールディングス14%、丸善石油化学35%の出資比率で設立された水素化石油樹脂の製造会社。

  日揮~米フルア、LNGプラントを受注内定
  LNGカナダ社から受注額6,000億円、正式契約にはなお時間
 日揮~米フルアはかねてから商談を行っていた、LNGカナダ社向けLNGプラントを受注内定した。受注額は6,000億円規模。プロジェクトのFID(最終投資決定)が下されていないため、正式契約には時間がかかるが、今年中に正式契約できそうだ。

  JFEエンジ、木質バイオマス発電設備を受注
  エア・ウォーター~中国電力の合弁向け
 JFEエンジニアリングはこのほど、エア・ウォーターと中国電力の合弁会社であるエア・ウォーター&エネルギア・パワー小名浜から、木質バイオマス発電プラントを受注した。エア・ウォーター&エネルギア・パワー小名浜が、福島県いわき市で計画している木質バイオマス発電事業向けの発電プラント。

  MHPS、木質バイオマス発電プラントを受注
  グリーン・サーマルから、和歌山県で
 三菱日立パワーシステムズ(MHPS)はこのほど、グリーン・サーマルから木質バイオマス発電プラントを受注した。グリーン・サーマルが、和歌山県西牟婁郡上富田町で計画している木質バイオマス発電事業向けの発電プラント。グリーン・サーマルは大和PIパートナーズの出資を得て、木質バイオマス発電事業を行う。


 FOCUS  Back Number
 焼却炉、7万トンの老朽化対策を追え
 1990~2005年に稼働を開始したゴミ焼却炉は全国に全275件、処理能力では日量換算で6万8,840トン。炉の寿命は概ね20~30年間と言われており、この275件・6万8,840トンの炉も、更新・改修時期を迎えている。にもかかわらず、自治体の財政状態は厳しく、さらに最近は、土木工事費の高騰がプロジェクトの実現を危うくしている。それでも、自治体や清掃一部事務組合は、既存炉の更新や、基幹改良工事・延命化工事に前向きに取り組む。全275件・6万8,840トンの老朽化対策を追った。

【総 論】
 焼却炉、7万トンの老朽化対策を追え
 更新・新設、基幹改良工事・延命化工事で4万トン超

【プロジェクトリスト】
 1990~2005年に稼動を開始した主な焼却炉と、老朽化対策工事


 Cover Story   Back Number   
 PPC、佐賀関製錬所で自溶炉更新プロジェクト
 76 日間の短工期を支えた4年間の周到な準備
 パンパシフィック・カッパー(CCP)佐賀関製錬所で、昨年9月21日から12月5日までの76日間、自溶炉の更新プロジェクトが行われた。40年以上に渡って稼動してきた自溶炉はセットラ(溶湯保持)部を全面更新し、将来に渡るリスクを回避した。その更新プロジェクトを定修中の76日間で実施するため、その準備には4年間を費やした。プロジェクトはPPC、JXエンジニアリング~千代田化工建設JVに加え、加HATCH社のスーパーバイザーも加えたプロジェクトチームにより、短工期を実現して無事に完遂された。







  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】


〈サイトマップ〉

 バックナンバー (2004~2018年)
 FOCUS (2004~2018年)
 TOPICS
    2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年








ENN見本はこちらをご覧下さい





My Opinion 詳 細
・機械振興協会 技術研究所長
           後藤 芳一 氏



TOPICS 詳 細
・川重、大阪でごみ発電プラントを完工



Engineering Now 詳 細
・「Tekla Structures2018」大幅機能
 アップを実現



Suppliers Now 詳 細
・「粒子づくりエンジニアリング」で
 差別化図る大川原化工機




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2018 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.