エンジニアリング・ネットワーク
 毎月10日・25日発刊
 半年購読料:29,000円+税
 年間購読料:49,000円+税



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2018年10月10日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  日揮~米フルア、カナダ向けLNGプラントを正式受注
  LNGカナダから、6,300億円

 日揮~米フルアのジョイントベンチャー(JV)はこのほど、LNGカナダ社からLNGプラントを正式に受注した。受注金額は6,300億円。LNGカナダ社はシェル(40%)、マレーシア国営石油会社ペトロナス(25%)、中国ペトロチャイナ(15%)、ダイヤモンドLNG(15%)、韓KOGAS(5%)・・・

  三井E&Sプラントエンジ、ルーカント設備を受注へ
  三井化学・市原工場向け
 三井E&Sプラントエンジニアリングは近く、三井化学・市原工場で建設が計画されているルーカント製造設備を受注する。プロジェクトは市原工場に年産2万トンのルーカント製造プラントを建設するもの。三井化学は数年前から、ルーカント製造設備の増強を計画しており、当初は・・・

  新興プランテックとJXエンジ、経営統合で合意
  来年4月1日、新興プラが存続会社
 新興プランテックとJXエンジニアリングが来年4月1日をめどに経営統合される。新興プランテック、JXエンジニアリングに加え、JXエンジニアリングの親会社であるJXTGホールディングスが合意したもの。新興プランテックとJXエンジニアリングは経営統合について、細目を詰め・・・

  TOYO、木質バイオ発電所を連続受注
  鳥取・富山で受注相次ぐ
 東洋エンジニアリング(TOYO)はこのところ、富山県と鳥取県で相次いで木質バイオ専焼発電所を受注した。富山県で受注したバイオマス専焼発電所は、エクイスバイオエネルギーが富山県高岡市で開発する50MW級バイオマス発電所建設プロジェクト。


 FOCUS  Back Number
 IT活用で実現する高効率設備保全
 設備保全を行うCMMS(Computerized Maintenance Management System)が実用化されるようになったのは2000 年代だ。以後、国内で生き残ったのは日本で開発されたソフトウェアだ。業務フローの違いから、海外のソフトウェアは定着しなかった。こうした中、3次元CADのデータセントリック化が進むのに伴い、CADデータと設備がひもづけられ、設備管理に使用できるようになった。今、これらのITを使うことで、効率よく、適切な設備保全が実現されるようになった。

【総 論】
 設備管理の効率を向上するIT活用
 産業界で関心高まるOPEXにおけるIT活用

【アヴィバ】
 「AVEVA NET」が設備資産管理に有効
 データベース「Dabacon」でライフサイクル管理

【日本インターグラフ】
 大量の設備情報を扱う「ヘキサゴンSDx Operations」
 効率的な設備保全をサポート

【富士通エンジニアリングテクノロジーズ】
 「PLANTIA」の機能を富士通グループのソリューションと連携
 スマート保守・保全ソリューションを実現

【横河ソリューションサービス】
 「経営に資する設備管理」を実現するコンサルティングとソリューションを一体化
 「PDCAサイクル」を重視、必要に応じてCMMS「eServe」も提供


 Cover Story   Back Number   
 「次世代煙突」で「耐震性」と「デザイン性」が向上
 日立造船と太陽工業が共同開発、環境負荷も低減
 2007年7月に発生した中越沖地震により、新潟県柏崎市のごみ焼却施設「クリーンパークかしわざき」は、煙突が座屈する被害を受け、稼動不能になった。この地震がきっかけで、日立造船と太陽工業は耐震性が高く、環境性にも優れた「次世代煙突」の開発に着手。今年4月、京都府宇治市の城南衛生管理組合クリーンパーク折居向けの「次世代煙突」を稼働した。「フッ素樹脂酸化チタン光触媒膜材」を採用して、耐震性の向上と軽量化などを実現した。「次世代煙突」は、地震の多いわが国において、ごみ焼却プラントの安定稼動にとって、重要な役割を果たそうとしている。







  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】


〈サイトマップ〉

 バックナンバー (2004~2018年)
 FOCUS (2004~2018年)
 TOPICS
    2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年








ENN見本はこちらをご覧下さい





My Opinion 詳 細
・JFEエンジニアリング
       大下 元 代表取締役社長



TOPICS 詳 細
・環境省、アジアのゴミ発電でモデルプ
 ロジェクト



Engineering Now 詳 細
・アジアのゴミ発電で鍵を握る自治体

・プラント運転管理を高効率で実現する
 j5




Suppliers Now 詳 細
・電気接続・保護のリーディング企業、
 エヌヴェント




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2018 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.