エンジニアリング・ネットワーク
 毎月10日・25日発刊
 半年購読料:29,000円+税
 年間購読料:49,000円+税



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2019年2月10日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  山九、シンガポールからプラント増設プロジェクトを60億円で受注
  三井エラストマーシンガポールからタフマープラント

 山九はこのほど、シンガポールの三井エラストマーシンガポール社からタフマープラントの増設プロジェクトを約60億円で受注した。プロジェクトは、現在、生産能力年産20万トンのタフマープラントを22万5,000トンに増強するもの。プラントの既設については、三井E&Sエンジニアリング・・・

  メタ、汚泥焼却炉の延命化工事
  滋賀県で受注へ
 メタウォーターは近く、地方共同法人日本下水道事業団から、下水汚泥焼却炉の延命化工事を受注する。 県内にある琵琶湖東北部浄化センター内での延命化工事で、炉は日量110トン。最新の白煙防止用空気予熱器の導入や、バグフィルタの交換などを通じ、炉の延命化を図る。

  プランテック、第38回優秀発明賞「関西発明大賞」を受賞
  「竪型ごみ焼却炉」の発明で、1月25日に表彰式
 プランテックは昨年9月に「第38回優秀発明賞」の「関西発明大賞」を受賞したが、去る1月25日、新大阪のホテルメルパルク大阪で表彰式が行われた。関西発明大賞は、公益財団法人日本発明協会関西支部が主催するもの。優秀発明賞は、新製品の開発に意欲的な企業および発明家の活動を・・・

  IHI、プラント事業を再編
  エネルギープラント、原動機事業を子会社に
 IHIはこのほど、エネルギープラント事業と原動機事業の再編を発表した。エネルギープラント事業は4月1日付で、子会社のIHIプラント建設(IPC)に集約する。会社分割によりIHI本社のエネルギープラント事業をIPCが継承。さらに、子会社のIHIプラントエンジニアリングを吸収合併する。


 FOCUS  Back Number
 入管法改正で、人手不足は解消されるか?
 今年4月、改正入管法が施行され、わが国で活用できる外国人の幅が広がる。プラント業界でも国内プロジェクトの工事では、人手不足が深刻化しており、外国人の活用の途が広がるのはありがたいかもしれない。しかし、扱うのは、あくまでも人材である。戦力として使うには、教育も必要だし、職場でのコミュニケーションも取らなければならない。単に数合わせだけでは、戦力として使うのは難しいはずだ。キッツ、三井E&S造船の技能研修生の活用を事例を参考に、戦力としていかに活用すべきか考えてみる。

【総 論】
 入管法改正で、人手不足は解消されるか?
 最優先に考えるべきは外国人材とのコミュニケーション

【キッツ】
 技能実習制度を通じて国際貢献
 社会のボーダレス化に対応、外国人採用にも力

【三井E&S造船】
 2000年から始まった技能研修生の受け入れが造船事業の競争力強化に
 外国人受け入れで「Win-Win」の関係を重視


 Cover Story   Back Number   
 受注実績21基、川重の中国・ごみ発電プラント事業
 現地合弁パートナーと二人三脚で、実績
 わが国のごみ発電プラントメーカーがアジアにも市場を広げているが、川崎重工業は中国で21基のストーカ炉の受注実績を持つ。現地企業との合弁企業に技術を供与し、合弁パートナーが計画するごみ発電事業向けにプラントを建設している。合弁パートナーに技術を供与することで、川重の技術によるプラントが着々と立ち上がる。今後は中国のみならず、ベトナムなどの東南アジアにも進出する。


 Engineering Now   Back Number   
 JFEエンジ、日清オイリオでエネルギー最適化事業
 全国展開の生産拠点では、わが国初
 JFEエンジニアリングはこのほど、日清オイリオグループの名古屋工場にコジェネレーションシステムを完工し、電気と蒸気を提供するオンサイトエネルギーサービスを開始した。日清オイリオの生産拠点全体で、エネルギー調達から供給までを最適化するプロジェクトの一環。JFEエンジは日清オイリオの横浜磯子、名古屋両工場にそれぞれコジェネレーションシステムを建設し、自ら設備を保有しながら電気と蒸気を供給する。






  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】




 
〈サイトマップ〉

 バックナンバー (2004~2019年)
 FOCUS (2004~2019年)
 TOPICS
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2019年 
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
   2019年  
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2019年 
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年




ENN見本はこちらをご覧下さい



My Opinion 詳 細
・高田工業所
    髙田 寿一郎 代表取締役社長



TOPICS 詳 細
・高田工業所、クラウド型回転機械診断
 サービスを販売開始

・特別業務で海外インフラ事業を支援す
 るJBIC

・JMA、今秋、日本とタイでプラント
 関連展示会

・トレンドマイクロ、ビジネスメール詐
 欺対策の新技術を発表



Suppliers Now 詳 細
・クーパー、防爆仕様の本格的ワークス
 テーションを発売

・ボールバルブのパイオニア、日阪製作
 所




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2019 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.