エンジニアリング・ネットワーク
毎月10日・25日発刊
半年購読料:31,900円(税込)
年間購読料:53,900円(税込)



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   重化学工業通信社


 News Record  その他の記事         (2024年7月10日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

 JOGMEC、CCS9案件を選定
 2030年度までの貯留開始に向け
JOGMECは2024年3月8日から4月5日に「先進的CCS事業に係る設計作業など」に関する委託調査業務の公募を行い、9案件を候補として選定した。JOGMECはCO2を回収して地下に貯留する技術「CCS」について、「CCSバリューチェーンにおける設計業務」および試掘調査などを・・・



 メタウォーター、汚泥焼却炉の改良工事
 東京都で受注へ、日量300トン
メタウォーターは近く、東京都から「南部汚泥処理プラント汚泥焼却設備新3号改良工事」を受注する。プロジェクトは、南部汚泥処理プラント(東京都大田区)内にある、老朽化した汚泥焼却炉の改良工事。日量300トンの炉の改良工事を行う。メタウォーターは現在、都と契約の詳細を・・・



 荏原環境、焼却炉の基幹改良工事を受注へ
 北海道で、日量280トンのストーカ炉
荏原環境プラントは近く、北海道旭川市からごみ焼却炉の基幹改良工事を受注する。基幹改良工事は、既存の建屋を有効活用しながら、焼却炉本体やユーティリティ設備を改造・更新することで、効率的にプラント全体を延命化する工事。その際、最新技術の導入でランニングコストの適正化・・・



 2024年度「エンジニアリング功労者賞・奨励特別賞」決まる
 グループ表彰21件、エンジニアリング奨励特別賞9件
エンジニアリング協会は「2024年度エンジニアリング功労者省・奨励特別賞」の表彰者を決めた。「グループ表彰(国際貢献)」は、カンボジア国道5号線改修プロジェクトチーム/大林組、Coral South Floating LNGプロジェクトチーム/ 日揮グローバル、シンガポールチャンギ国際空港ターミナル・・・



 FOCUS  Back Number
 プラント貿易アウトルック2023
脱炭素化が進む中で、「エネルギー・トランジション」の時期を迎えているが、天然ガス関連の設備投資が堅調に推移した。この中で、ガスタービン需要が確実に伸張した。反面、2023年度のLNGプラント建設プロジェクトのFID(最終投資決定)案件は2件にとどまった。北米の景気は好調だったが、欧州・中東の景気は今一つ伸び悩んだうえに、資機材コストも上昇したのが、FIDに慎重になった要因と見られる。

ただ、プロジェクトが大型化する中で、千代田化工建設などが北米で遂行していたゴールデンパスLNGプロジェクトでジョイントベンチャーパートナーのZachry社が経営破綻した。プロジェクトの大型化とともにリスクも拡大、その対応が求められている。


 【総 論】
  LNGと二次インフラ需要が世界のプロジェクト市場を牽引
  LNGプラントとGTCCへの投資が活発

 【国際協力銀行 小松 正直 執行役員 経営企画部長】
  グローバルサウス、サステナビリティなど、新たなニーズに機動的に対応

 【日本貿易保険 吉岡 孝 営業第二部長】
  2023年度保険引受額は株式会社後最大の8兆円

 【千代田化工建設 櫻井 公穂 執行役員・営業本部長】
  JVパートナーの倒産で浮上したリスク管理の重要性

 【東洋エンジニアリング 松室 健 専務執行役員・営業統括本部統括本部長】
  大型FPSO2件の受注で幸先良いスタートを切った2023年度

 【日揮グローバル 桜井 宏司 常務執行役員 営業本部長】
  今期に入って、UAE向け大型LNGプロジェクトを正式契約

 【日立造船 英 孝太 環境事業本部 海外環境ビジネスユニット長】
  日造本社対応のアジア地域では苦戦も、欧州・中東でHZIが好調

 【三菱重工業 河本 英士 エナジードメイン プラント営業戦略室長】
  世界的に進むエナジートランジションで拡大するガスタービン需要に対応

 【2023年度 主要受注プロジェクト一覧】(本誌調査)



 Cover Story  Back Number
 「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2024」開催
 「持続可能なプラントEXPO 2024」も同時開催、小社企画の
  特別講演会にも注目
7月24日から26日までの3日間、日本能率協会は東京ビッグサイトで、「メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2024」(東4~6号館)と「持続可能なプラントEXPO 2024」(東7ホール)を開催する。開催期間中は、「メンテナンス・レジリエンス」展で、プラントの稼働後のオペレーション&メンテナンスについて、また「プラントEXPO 2024」では、低炭素化・資源循環・デジタル技術で切り拓くプラントの操業の未来を提案する。




  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】


 バックナンバー (2004~2024年)
 FOCUS (2004~2024年)
 TOPICS
    2024年
    2023年  2022年  2021年
    2020年  2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2024年
    2023年  2022年  2021年 
    2020年  2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2024年  2023年  2022年 
    2021年  2020年  2019年
    2018年  2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 My Opinion
   2024年  2023年  2022年
   2021年  2020年  2019年
   2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2024年  2023年  2022年
    2021年  2020年  2019年
    2018年  2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2024年
    2023年  2022年  2021年
    2020年  2019年  2018年
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年





ENN見本はこちらをご覧下さい



My Opinion 詳 細
・日阪製作所
 代表取締役社長 宇佐美 俊哉 氏



TOPICS 詳 細
・千代田、2024年3月期決算で
 370億円の損失引当金を計上



Engineering Now 詳 細
・新生TRENGPの高付加価値化戦略


Suppliers Now 詳 細
・開発・製造からメンテまで、バルブの
 ライフサイクルに取り組む利昭工業



㈱重化学工業通信社
 

掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2024 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.