エンジニアリングネットワーク
 毎月10日・25日発刊
 半年購読料:29,000円+税
 年間購読料:49,000円+税



購読・サンプルお申込み  広告掲載について   バナー広告について   製品記事掲載について
企業別検索(News Record)  重化学工業通信社

 News Record  その他の記事          (2017年2月25日号)
※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい

  伊エニなどが計画するモザンビークFLNGプロ、近く発注へ
  Technip FMC~日揮~韓サムスン重工が受注
伊エニなどがモザンビークで計画するFLNGプラントの建設プロジェクトが近く、TechnipFMC~日揮~韓サムスン重工業に発注される。同プロジェクトでは昨年10月4日にBPが製品のLNGを100%引き取る契約が締結された。これにより、プロジェクトは一気に具体化に向かった。

  JFEエンジ、再ガス化設備を受注へ
  福島ガス発電・相馬港天然ガス発電発電所LNG基地向け
JFEエンジニアリングは近く、福島ガス発電からLNG受入基地向け再ガス化設備を受注する。プロジェクトは現在、石油資源開発(JAPEX)中心となって進めている、相馬LNG基地建設プロジェクトの2基計画にあたるもの。GTCC(ガスタービン・コンバインド・サイクル)発電設備向けに・・・

  大林組、東芝からフラッシュメモリ工場を受注
  四日市工場の第6製造棟と開発センター
大林組はこのほど、東芝から、四日市工場の第6製造棟と開発センターの建設工事を受注し、着工した。第6 製造棟は、3 次元フラッシュメモリである「BiCS FLASH」を生産する。工期は第5製造棟と同様に全2期で、2018年夏に第1期工事を完工する。

  相馬LNG基地建設プロ、順調に進捗
  1月末時点での進捗率は予定通りの72.8%
石油資源開発(JAPEX)が進める相馬LNG基地建設プロジェクトが順調に進捗している。すでに、23万kWの容量を持つLNGタンクの工事はほぼ終わり、現在は再ガス化設備や桟橋などのプラント関連の工事が進められている。プロジェクトの進捗率は今年1 月末時点で、72.8%。これは予定通りの進捗率で・・・


 FOCUS Ⅰ  Back Number
 「第1回次世代火力発電EXPO」開催 
3月1日から3日までの3日間、東京ビッグサイトで「第1回次世代火力発電EXPO」が、「スマートエネルギーWeek2017」と同時開催される。これまで、「スマートエネルギーWeek」の単独開催だったが、再生可能エネルギーは、火力発電が無くては存在しえない。また、火力発電にもICTが導入され、スマート化が積極的に行われており、スマートエネルギーとしての認知度も上がってきている。こうした時代の流れの中で開催される「第1回次世代火力発電EXPO」は必見のイベントだ。

【総 論】
 「第1回次世代火力発電EXPO」開催
 3月1日~3日の3日間、東京ビッグサイトで

【インタビュー】
 一般社団法人火力原子力発電技術協会 専務理事 中澤治久専務理事に聞く
 電力新時代を告げる「第1回次世代火力発電EXPO」
 「スマートエネルギーWeek2017」と同時開催、再エネとの補完関係にも注目

アヴィバ株式会社/Aggreko Japan株式会社/旭有機材株式会社/
SPXフローテクノロジージャパン株式会社/カンセツ産業株式会社/
新川電機株式会社/株式会社中部プラントサービス/月島機械株式会社/
株式会社テクノフレックス/富永物産株式会社/日揮株式会社/
日本インターグラフ株式会社/日本ニューロン株式会社/富士電機株式会社

 発電システムの新時代の到来を告げるGE「HAガスタービン」
 AI搭載でデジタルパワープラントを実現


 FOCUS Ⅱ   
 柔軟性が求められるエンジニアリングIT 
2014 年半ばの原油価格の値下がり以後、LNGプラント建設のような大型プロジェクトの具体化が難しくなった。こうした市場変化を背景に、わが国のエンジニアリング企業やプラントメーカーにも、中小プロジェクトへの対応を求められるようになった。この状況は最近のエンジニアリングITの世界にも反映されている。かつてのようにメガプロジェクト対応のソフトはシェアを落とし、中小プロジェクトにも柔軟に対応できるソフトが存在感を高めている。今年のエンジニアリングITでは、そんな状況が反映された。

【2017年エンジニアリングITアンケートの結果】
 3次元CAD使用でアヴィバが躍進
 クラウド使用禁止企業は45%、引き続き多い慎重派

【トリンブル・ソリューションズ】
 水力発電所建設プロジェクトでも威力を発揮する「TeklaStructures」
 材料集計や建設スケジュール管理にも有効





  【見本誌 / 購読のご案内】  【広告掲載のご案内】   【リンクについて】





〈サイトマップ〉


 バックナンバー (2004~2017年)
 FOCUS (2004~2017年)
 TOPICS
    2017年  2016年  2015年  
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 Engineering Now
    2017年  2016年  2015年 
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年
    2008年  2007年  2006年

 News Record
    2017年  2016年   
    2015年  2014年  2013年 
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年
    企業別検索

 My Opinion
    2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年   
    2012年  2011年  2010年 
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Cover Story
    2017年  2016年
    2015年  2014年  2013年
    2012年  2011年  2010年
    2009年  2008年  2007年
    2006年  2005年  2004年

 Suppliers Now
    2017年  2016年  2015年
    2014年  2013年  2012年
    2011年  2010年  2009年






ENN見本はこちらをご覧下さい





My Opinion 詳 細
・ベントレー・システムズ
  CEO グレッグ・ベントレー 氏



TOPICS 詳 細
・月島、脱水乾燥による下水汚泥の
 肥料・燃料化

・専業エンジ3社、今期、揃って
 最終赤字の可能性



Engineering Now 詳 細
・夢か現実か?
 ゴミ焼却炉の完全自動運転



Suppliers Now 詳 細
・重防食塗料の先駆者、大日本塗料




㈱重化学工業通信社
 
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
このホームページに関するご意見・ご感想をお寄せ下さい。    E-mailでのお問い合わせ
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。
Copyright 2002~2017 The Heavy & Chemical Industries News Agency, all rights reserved.