News Record 2009


  TOP PAGE  News Record 企業別  購読・サンプルのお問い合わせ

  News Record 2016  2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004


※掲載文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。
 【2009.12.10 Vol.236】
 ■TEC、ブラジルPETROBRASとGTL開発で協業 -フォルタレーザ製油所に実証プラントを建設-
 ■住商〜富士電機、インドネシアで地熱受注へ -ラヘンドン4号機、同地区で3基連続-
 ■三菱レイヨンの三菱ケミカルホールディングス入りでエンジ事業再編 -エンジ事業と水処理事業で-
 ■大林、自動車排ガス浄化用触媒担体工場を近く受注 -日本ガイシから、総投資額100億円-
 ■日揮、三菱化学とプロピレン製造技術 -メタノール、DMEを原料に-
 ■千代田シンガポール、シェルから脱硫設備 -基本設計パッケージを受注-
 ■J−SYS、ER/Studio軸としたサービスを拡充 -米社製品を本格的に取り扱い-
 ■先行き厳しい渦流量計市場 -ARCが調査、期待はアジアと中東地域-
 ■日造、清掃工場プロの提案内容をモデル化 -提案モデルをベースに最適化を実現-
 ■三菱重工、カナダでガスタービン2基受注 -初の空気冷却方式ガスタービン-
 ■日立、東京電力からメガソーラー受注 -出力13MW-
 ■東芝、東京電力からメガソーラー受注 -出力7.4MW-
 ■商事、プランテックと資本提携 -海外で焼却炉を独占販売-
 ■アレバ、T&D売却の優先交渉権はアルストムへ -東芝は落札ならず-
 ■重工、バイオエタノール製造実証施設を完工 -1リットル0円以下の製造コストを目指す-
 ■エンジ白書、特別テーマは、「金融危機下におけるエンジニアリングビジネス」 -建設、造船重機、鉄鋼で厳しい予測-


【2009.11.25 Vol.235】
 ■千代田、パプアニューギニアからLNGプラント受注間近 -12月8日にFID、その後契約へ-
 ■新興プランテック、池田機工を子会社化 -愛媛県の動機械整備工事会社を傘下に-
 ■三菱重工、米でバイオマス発電向け蒸気タービン受注 -2012年運開、テキサス州で-
 ■重工環境・化学エンジ、次世代ストーカ炉を実用化 -コア技術をマルチンから導入、営業開始-
 ■IBM、福岡地区水道企業団からEAMシステム -官庁向け初受注、パートナー起用の成果-
 ■ARC、風力発電制御システム市場で報告書 -今後大きく成長と予測-
 ■三菱重工とL&T合弁、インドで超臨界圧発電プラント受注 -受注額689億ルピー-
 ■川崎重工、神戸製鋼向けに蒸気タービン納入 -出力30MW-
 ■新日鉄エンジ、新情報共有システムの運用を開始 -グループで情報を共有-
 ■山武、フィールドバス協会のホスト認証を取得 -オープン・オートメーション・システムなどで-
 ■三菱重工、ウズベキスタンでGTCC受注 -出力47.8万kW、スペイン企業から-
 ■NRC、AP1000の設計改訂を要求 -防御用構造に問題-
 ■東京計器、オーバルと提携 -業務・資本の両面で-
 ■IHI、橋梁製造拠点の開所式を開催 -ベトナムのハイフォン市で-
 ■丸紅、中国で下水処理事業に参入 -現地の事業会社の株式30%取得-
 ■ABB、アジアパワーアワードで銀賞受賞 -磯子火力発電向けシステムソリューションで-


【2009.11.10 Vol.234】
 ■カワサキプラント、11月中にトルクメニスタンから肥料プラント -12月大統領来日前に正式契約-
 ■JR東日本の川崎火力4号機リプレースは、三菱重工 -10月に着工-
 ■三菱化学、インドにPTAプラント完成 -10月23日に竣工式、自前のエンジニアリングで建設-
 ■千代田、決算見通しを下方修正 -原因はカタール向けLNGプロの工事生産性の悪化-
 ■日揮触媒化成、技術発表会開催 -触媒新技術を披露-
 ■インベンシス 「2009ユーザーフォーラム」 開催 -シミュレーション技術のユーザー事例紹介-
 ■川崎重工、ロシアでガスタービン受注 -APECサミット向け-
 ■丸紅、ポリエステル糸製造プラントを受注 -ベラルーシで、子会社と共同で-
 ■TEC、サウジアラビアに駐在員事務所 -2010年1月1日付で-
 ■東芝、横浜に原子力エンジニアリングの新棟 -米国新設プロジェクトなどにも対応-
 ■IHI、リチウムイオン電池事業で米社と提携 -マーケティング、製品開発などで-
 ■山武、インドに現法設立へ -計装システムの製造・販売など-
 ■NIPPO・日陽エンジ統合でグループ上層部が協議 -統合前提に、交渉開始-
 ■トーヨー・インディア、インドで3製油所受注 -TEC建設のマンガロール製油所向けなど-
 ■山武子会社、スイッチ事業を譲渡 -ブリヂストンから、3年後に売上高20億円超-
 ■新日鉄エンジ、役員の事業分担を変更 -5人の役員が会見-


【2009.10.25 Vol.233】
 ■神鋼、ウズベキスタンで次世代製鉄プラント受注へ -カザフスタンに続き連続受注-
 ■JFEエンジ、伊でガス化溶融炉受注へ -ミラノで、欧州では2件目-
 ■JFEエンジ、清掃工場のメンテを受注 -川崎市から、受注金額50億円-
 ■旭化成エンジ、10月1日付で組織改正 -3事業部に営業部を設置-
 ■山九、超低床小型搬送台車を開発 -TCM社と共同で、重量100トンまで対応-
 ■三菱重工、タイにガスタービン補修工場 -EGATと合弁-
 ■日立、小型ガスタービンを増産 -2010年春をめどに-
 ■日仏原子力専門家会合が開催 -仏原子力庁長官らが来日-
 ■三菱重工、GTCCの長期保守契約を連続受注 -4カ国、5件連続-
 ■川崎重工、インドネシアでコージェネ受注 -大塚製薬向け-
 ■東芝、米NRCから原子炉供給メーカーの認定取得 -サウス・テキサス・プロジェクト向けABWRで-
 ■横河、制御システムの更新を受注 -クウェートで、海淡プラント向け-
 ■ベントレー、韓9SQ CORPORATION買収 -3次元CADデータから2次元オルソグラフィックスデータを容易に作成-
 ■山九・中村社長、中華人民共和国友諠奨を受賞 -研修生受入などが評価-
 ■日立、グループ5社のTOB完了 -2010年4月までに完全子会社化-
 ■清水、バイオ系廃棄物のエネルギー化の実証開始 -バイオガスとバイオメタノールを製造-


【2009.10.10 Vol.232】
 ■クラレエンジ、歯科材料プラントを受注 -クラレメディカルから、総投資額55億円-
 ■神鋼、次世代製鉄プラント受注へ -カザフスタンで、年産50万トン-
 ■JGCベトナム、オープニングセレモニーを開催 -ハノイで、120名が出席-
 ■JFEエンジ、焼却炉受注へ -東京都ふじみ衛生組合向け-
 ■川重、子会社3社を本社に統合 -カワサキプラントなど、来年10月-
 ■東芝、福岡県でCCSパイロットプラント稼働 -2020年に売上高1,000億円-
 ■昭和エンジ、親会社が吸収 -来年1月、すでに本社は横浜事業所内に移転-
 ■三菱重工、北米にガスタービン工場建設 -年間50基体制へ-
 ■三菱重工、燃料電池とガスタービンの複合発電で国内最長運転 -3,000時間達成-
 ■三菱電機、太陽光発電パワコンを北米に投入 -2012年度までに50MW販売-
 ■トーヨータイ、ビニタイ向けエピクロロドリンプラントを建設へ -ソルベイから事業売却プロジェクトで-
 ■山武、カンパニー所属の購買部門を統合 -安定的取引を実現-
 ■ベントレー、オープン・プラント・テクノロジー・カンファランス開催 -10月28日に東京で、ISO15926ベースのソリューションをPR-
 ■インターグラフ、ユーザー会開催 -10月19・20日、横浜パン・パシフィックホテルで-
 ■TEC、第2四半期決算を上方修正 -予想より増益-
 ■横河電機、上期決算で見通しを上昇修正 -赤字幅が縮小-


【2009. 9.25 Vol.231】
 ■新日鉄エンジ、CDQの受注相次ぐ -中国で3件受注-
 ■UAE原発プロには、バイクレで対応へ -日仏韓が商談に参加-
 ■新日鉄エンジ、住金の子会社、パイプラインを受注 -中部ガス〜静岡ガスの共同事業-
 ■2011年から回復に転じるコントロールバルブ市場 -2009年は新規需要が落ち込み-
 ■重工、機械・鉄構事業グループを再編 -10月1日付で、横浜・神戸地区で-
 ■B−EN−G、日本オラクルと協業 -製造業向け収益・管理ソリューションで-
 ■JFEエンジ、地熱発電推進室を設置 -国内外でビジネス拡大-
 ■カワサキプラント、セメント製造設備の合弁設立 -中国で、設計・製作・メンテなど-
 ■横河電機、プラント運転訓練システムを受注 -ノルウェーLNGプラント向け-
 ■三菱重工、原発タービン工場竣工 -高砂製作所に-
 ■重工など5社、UAEで都市交通システムを完工 -世界最長の無人運転鉄道システム-
 ■日立〜住商、エジプトで蒸気タービン受注 -超臨界向け、2×650MW-
 ■アタカ大機、10月1日付で組織改正 -営業本部と技術本部の2本部制に-
 ■日揮、豪から大型LNGプラント受注 -ゴーゴンLNGプロ-
 ■新日鉄エンジ、道路橋基礎分野で独自工法を提案 -新日鉄と共同開発の回転圧入鋼管杭-
 ■神鋼環境ソリューション、水処理設備を受注 -ベトナムで初受注-


【2009. 9.10 Vol.230】
 ■千代田、パプアニューギニア向けLNGプロ受注有力 -9月上旬から本格ネゴ、年内に正式契約へ、4000億円商談で優勢-
 ■日揮グループ、豪州から大型LNGプラント受注へ -9月中に正式契約へ、日揮受注ポーションは500億円-
 ■TEC、日立製作所と提携 -中型LNGプラントで-
 ■新日鉄エンジ、焼却炉の能力増強工事を受注へ -秋田市から、受注金額47億円-
 ■アスペン、R&D100アワード受賞 -米R&Dマガジンから-
 ■トーヨータイ、アブダビに駐在事務所 -近く、プラント建設も受注へ-
 ■ARC、3次元レーザースキャン市場の成長を予測 -今後5年間、年率7.4%増-
 ■大林・新日鉄エンジ、耐震補強工法を実用化 -高耐食性、短工期を実現-
 ■川崎技研、清掃工場を受注へ -千葉県成田市から、受注金額180億円-
 ■JFEエンジ、分散型水供給事業に参入 -オーストラリアで-
 ■三菱重工、ベルギーの原発向け取替用SG納入 -エレクトラベルから-
 ■東芝、初のメガソーラー受注 -中部電力から-
 ■川重、ポルトガルでガスタービン受注 -石炭焚き更新、25MW-
 ■重工、UAE専門の組織を新設 -CO2回収技術、次世代交通システムを拡販-
 ■TEC、中国進出日本企業からPC設備 -三菱ガス化・三菱エンプラ合弁から-
 ■TEC、露向けに大粒尿素技術 -ライセンスとテクニカルアシスタンスを供与-


【2009. 7.25 Vol.228】
 ■千代田、トクヤマから近く多結晶シリコンプラント正式受注 -計装は横河・電機品は富士シス-
 ■INPEXの直江津LNGターミナル、発注先決定 -EPC千代田、タンクはトーヨーカネツ〜清水、計装は横河-
 ■UAE IGDプロ、4パッケージで発注先決まる -日揮〜伊Tecnimontがパッケージ1を4,000億円で受注-
 ■キッツ、ボール弁・アクチュエーターでSIL認証 -PST対応のインテリジェントポジショナー供給-
 ■アスペンテック 「aspenONE V7 MSC」 を発表 -少リソースでも生産性向上-
 ■米ARC 「DCSはサービスに活路」 と公表 -「DCS世界市場動向調査」で-
 ■東芝、インドで火力発電設備の新工場建設 -JSWとの合弁-
 ■三菱重工、米原発のプラント供給契約交渉を開始 -US-APWR2基、テキサス州で-
 ■TEC、モノシラン設備受注 -独エポニック日本法人から-
 ■次世代軽水炉の導入計画、2010年度に具体化 -重工、東芝はPWRを共同開発-
 ■富士電機、インドに販売会社を設立 -コンポーネント、インフラ事業を強化-
 ■日立、米国で超臨界圧石炭火力向け発電設備を受注 -オハイオ州で-
 ■重工、コンプレッサ・タービンを受注 -ベトナムで、石炭ガス化肥料プラント向け-
 ■千代田、ブラジルに現地法人 -リオデジャネイロに-
 ■千代田、ものづくり日本大賞で経産大臣賞を受賞 -東京で表彰式-
 ■プランテック〜商事、アブダビで焼却炉受注へ -ドバイに続き連続受注-


【2009. 7.10 Vol.227】
 ■仏テクニップグループ、ジェネリックFLNG計画受注へ -世界初の本格的FLNGプラント-
 ■米原発向け債務保証に4事業者が選定 -合計18.5億ドル-
 ■大成、医薬品エンジで新技術を開発 -新技術で工場建設の受注を狙う-
 ■五洋、大田第2清掃工場の解体を受注 -受注金額14億円、23区清掃一部事務組合から-
 ■千代田、ジュベール製油所受注額は400〜500億円 -JVの受注総額は8.5億ドル-
 ■日揮、ラービグU契約でPMC受注 -プログラムマネジメントも担当-
 ■JFEエンジ、清掃工場を受注 -広島市で、受注金額139億円-
 ■日造〜五洋、DBO方式で清掃工場を受注 -松山市で、受注金額370億円-
 ■韓国機械産業振興会が東京で商談会 -バルブ・熱交換器メーカー15社が参加-
 ■三菱重工、GEと新型蒸気タービンを共同開発 -GTCC向けで-
 ■三菱重工、豪でIGCC・CCSプラント建設 -受注額2,000億円規模-
 ■東芝傘下のウェスチングハウス、日本法人を設立 -原子力燃料を中心に展開-
 ■川崎重工、韓国でCDQ用蒸気タービン受注 -POSCO向け-
 ■三菱重工、米原発向け上部原子炉容器を出荷 -サウステキサス1号幾向け-
 ■新日鉄エンジ、ライン整備ハンガーを完工 -NCA向け、環境性を向上-
 ■プランテック、医廃焼却炉を完工 -ドバイで、商事と共同で受注-


【2009. 6.25 Vol.226】
 ■サウジ・ジュベイル製油所主要パッケージで発注先固まる -千代田〜サムスンエンジがコーカー受注へ-
 ■新日鉄エンジ、製鉄業向け環境設備を受注へ -伊・中で、年内に契約-
 ■千代田、米JACOBS と提携 -医薬品エンジニアリングで-
 ■エン振協理事長にTEC 山田社長 -7月1日に正式就任予定-
 ■テクラ、「Tekla Structure 15」 スキルアップセミナー開催 -全国6会場、計8回-
 ■経産省、国際プラント推進室に多胡課長補佐 -末森元補佐はエネ庁石油天然ガス課へ-
 ■J−SYS、プロジェクトマネジメントシステム発売 -韓POSCO情報が開発-
 ■JBIC、中国輸銀と協力 -日中企業の第三国向け共同輸出を支援-
 ■スチールプランテック、NEDO からFS 受託 -ウクライナ、タイで-
 ■日揮、アルジェリアから大型プロジェクト -ガス処理プロジェクトを15億ドルで受注-
 ■千代田、直江津LNG 受入基地で発注開始 -タンクはIHI、計装は横河電機有力-
 ■テュフ・ラインランドジャパン、横浜に太陽光発電の評価センター -売上高、処理能力3倍に-
 ■電事連、プルサーマル計画見直し -2012年から2015年に最長5年延期-
 ■プラント見積でセミナー開催 -7月10日、お茶の水総評会館で-
 ■三菱重工、英国で石炭火力向けCCS のPre−FEED 受注 -英FWと共同で-
 ■IHI、米で原子炉格納容器を受注 -WH製AP1000向け-


【2009. 6.10 Vol.225】
 ■JPS、海外プロジェクトに本腰  -インドネシア、ベトナム案件に照準-
 ■スチールプランテック、製鉄業向け省エネ設備を受注 -インドのRINL社向け-
 ■新日鉄エンジ、圧延設備の改造を受注 -中部鋼鈑から、総投資額90億円-
 ■JFEエンジ、タイで空調システムを受注 -EGAT向け、NEDOの補助事業-
 ■TEC〜トーヨー・インディア、印からFCCなど受注 -印IOCL・パラディーブ製油所向け-
 ■トーヨータイ、受注相次ぐ -1.6ヘキサノールプラントなど受注-
 ■GE日立、印L&Tと原発開発で合意 -ABWR開発を推進-
 ■メタウォーター、栗本子会社の環境事業を譲受 -2014年度に売上高100億円目指す-
 ■J-SYS、データ総研と業務提携 -統合開発ソリューションで-
 ■韓国KOAMI、日本でプラント機器商談会 -7月5日から11日まで東京、大阪で開催-
 ■ヒーマ、TUV機能安全トレーニングを開催 -10月27日から4日間-
 ■J-SYS、SaaS型サービス提供を開始 - 「PLANTIA」 と 「BEStPRO原価」 で-
 ■テクラ、BLT2009受賞チームのプロジェクト内容を発表 -パワーユーザーカンファレンスで-
 ■IPS、インターグラフ SmartPlant アライアンスに加盟 -統合データでプロジェクト遂行を改善-
 ■重工、石炭焚き排ガスCO回収技術の実証試験を実施へ -米国で、サザンカンパニーと-
 ■日立、新エネルギー事業を推進 -4月1日付けで新組織-


【2009. 5.25 Vol.224】
 ■トーヨータイ〜新日石、PTTから潤滑油実証プラント受注 -ジャトロハ原料のバイオディーゼル生産に有効-
 ■IHIメタル、電炉向け鋼板生産設備を受注へ -米ヌーコア向け、3基目-
  ■日揮、アルジェリアから大型プラント受注へ -ガス・ガスギャザリング設備で1,000億円規模-
  ■三菱日立、中国の現法に日本人エンジニア派遣 -設計力の強化を狙う-
  ■トーヨータイ、タイ・カプロラクタム社から増設プロ -宇部興産現地法人から-
  ■三菱電機と日本IBMが提携 -RFID利用の資産管理ソリューションで-
  ■横河、産業用無線通信規格でISA100.11a推進 -無線通信方式を標準化へ-
  ■COADE 「CAESARU 5.20」をリリース -配管応力解析ソフトをバージョンアップ-
  ■新興プラ、新社長に吉川副社長 -藤井社長は会長に-
  ■J−SYS、「Infor EAM」のパートナーに -日揮受注のプラントO&Mを中核事業に-
  ■IHI、橋梁・水門事業を再編 -栗本・松尾橋梁と統合し、新会社を設立-
  ■IHIメタル、今夏にもメンテ会社設立へ -米の鉄鋼設備会社と共同で-
  ■東芝、ロシア企業とウラン濃縮で協力 -ウラン濃縮工場建設を検討-
  ■東芝、米国に原発エンジ拠点を新設 -AP1000向け機器のエンジサービスも展開-
  ■J−SYS、6月10日にセミナー開催 -設備保全とリスクマネジメントのセミナー-
  ■川崎重工、CDQ用蒸気タービンを受注 -日本コークスから-


【2009. 5.10 Vol.223】
 ■スチールプランテック、上海に現地法人を設立 -中国でプロセスラインを売り込む-
 ■日造、過去の清掃工場プロでの提案を分析 -全国の支社・営業所で情報を共有-
 ■重工、自家発電用ボイラの更新を受注 -神鋼の加古川製鉄所で-
 ■トーヨータイ、6月22日に上場 -2008年度売上高実績140%増の110億バーツ-
 ■東芝、中国三門原発に着工 -新型原子炉AP1000採用-
 ■米GE日立、スペイン企業と圧力容器で提携 -ENSA社と-
 ■IHI、世界最大のLNGタンクを受注 -東ガスから、清水、子会社と共同で-
 ■大成、プロジェクト可視化システムの運用開始 -インターネットで情報を共有-
 ■日立プラント、原発向けポンプでASME N認証 -土浦事業所で-
 ■アヴィバ、豪企業買収 -機器設計CADを取得-
 ■TEC、副社長に波多野前UAE大使 -6月23日付で新役員体制-
 ■日造、地冷プラント改造を完工 -北海道熱供給公社向け-
 ■川崎重工、東ガスエンジからLNGタンク受注 -2012年運用開始-
 ■山武、サービス部門を統合 -3年後には売上高を25%以上増加-
 ■日本IBM、NEXIの 「地球環境保険」 支援システムを構築 -サービスの変更を迅速かつ柔軟に実現-
 ■独SAP、米研究所に太陽光発電を導入 -年間295MWを発電-


【2009. 4.25 Vol.222】
 ■カワサキプラント、トルクメニスタンから肥料プラントを受注へ -近く契約、随契ベース-
 ■JGCベトナム、5月から営業開始 -日揮グループ各社が出資へ-
 ■三菱日立、マレーシアで冷間圧延設備を受注 -日新製鋼〜西アセリノックスの合弁向け-
 ■UAEの国際原子力機関大使が横浜で会見 -2009年内に原発メーカーを選定-
 ■J-SYS、リスク管理ソフトで提携 -加ダイアデム社と販売契約-
 ■J-SYS、「J+建設ソリューション」 販売 -建設業向けシステムのノウハウを結集-
 ■テクラ、「Tekla Structures15」 を公開 -操作性を向上、直感的なモデリングを実現-
 ■住友商事、豪発電所の権益70%取得 -取得額60億円-
 ■重工、ベルギーの回転機械の保守会社を買収 -欧州・中東で原動機のアフターサービスを強化-
 ■三菱電機、太陽光発電の新組織発足 -新モジュールも販売開始-
 ■三菱商事、香港にIPP子会社設立 -東南アジア・台湾のIPPを統括-
 ■国際石油開発帝石、豪州に事務所解説 -イクシスへの対応力強化-
 ■三造環境エンジ、バイオマスセンター建設に着手 -神奈川県三浦市で-
 ■日立、住化向けに化学品総合管理システムを構築 -SAPの環境ソリューションを活用-
 ■日本政策金融公庫〜JBIC、CCSの国際組織に参加 -CCSプロ実施へ金融面で協力-
 ■三井造船、焼酎粕バイオマス飼料化設備を完成 -三和酒類向け-


【2009. 4.10 Vol.221】
 ■日造、DBO方式でリサイクルセンターを受注へ -大阪府豊中市・伊丹市から、179億円で-
 ■IPEC、新型インフルエンザワクチン工場を受注へ -UMNファーマから、今夏着工-
 ■電力10社の設備投資、2年連続で2兆円台 -前年度比8%増-
 ■専業大手3社に161名の新入社員が入社 -各社トップが祝辞-
 ■TEC、ベネズエラに現地法人 -Toyo-Venezuela を設立-
 ■クボタ、サウジに鋳鋼品製造・販売会社 -8月までに設立-
 ■ITエンジ、千代田100%出資に -荏原が撤退、千代田が全株引き受け-
 ■三菱重工、最新型原子炉のCOL認可は2012年 -NRCが発表-
 ■月島、下水処理関連プロを連続受注 -東京都、広島市で-
 ■日立GE、原発向け機器の開発推進で試験設備を建設 -原子炉実機と同条件で機器を試験-
 ■GE日立、印国営企業と原発プロジェクト開発で覚書 -NPCIL、BHEL2社と-
 ■横河電機、エジプトで制御システム受注 -5カ所連続-
 ■第5回、3次元計測フォーラム開催 -5月14・15日、川崎で-
 ■TEC、中計でソフト重視を強調 -5月に正式発表-
 ■JFEエンジ、清掃工場の運転管理を受注 -栃木県那須塩原市で-
 ■オートデスク、製造業向け3次元CADの最新版 -「Autodesk Inventor 2010」 を発表-


【2009. 3.25 Vol.220】
 ■三菱重工、新型ガスタービンを開発 -関電の姫路第二GTCCで採用-
 ■日造、リアクターでレーザー溶接を開始 -舞鶴工場にレーザー溶接機2基導入-
 ■三造環境エンジ、バイオマスガス化施設を受注 -神奈川県三浦市向け、15年間の運転管理も-
 ■TEC、BASF-YPCからアクリル酸プラント増設プロ受注 -来年度初めに正式契約、ソフト業務のみ-
 ■日揮、三菱航空機に出資 -事業投資の一環-
 ■クラレエンジ、新社長に相倉常務が昇格 -6月中旬株主総会で-
 ■圧力トランスミッタ市場2013年に28億ドル -米ARCが発表-
 ■MRE、新社長に三島研一氏 -4月1日付で就任-
 ■日立、新社長に日立プラントの川村隆氏 -事業構造改革にも着手-
 ■三造、石炭火力拡張の土木・建築工事を受注 -インドネシアで、住商から-
 ■千代田、ラスガス社から長期サービス契約 -LNG・ガス処理向け長期契約-
 ■Jパワー、ベトナムの発電所に出資 -EPC入札には丸紅と住商が応札-
 ■アスペンテック、aspenONE V7で新バージョン -最新版7.1をリリース-
 ■IBM、水問題の解決を支援する技術を発表 -新たな水処理膜材料の研究成果も-
 ■富士電機システムズ、太陽光発電を強化 -新組織を発足-
 ■電力需要の年平均伸び率、2007〜2018年度は0.7% -日本電力調査委員会-


【2009. 3.10 Vol.219】
 ■JFEエンジ、省エネ空調システムを受注へ 横浜市のスーパーマーケット向け
 ■TEC、発電プラント受注に注力 豪・露向けプロジェクトに照準
 ■日揮・千代田間にオンライン イクシスLNGプロジェクトの連携で
 ■九電工グループ、汚泥再生処理センター整備運営事業を受注へ 鹿児島県薩摩川内市からDBOで、グループにアタカ大機
 ■MEC、組織改正 -機能商品分野を強化-
 ■日造、4月1日付で組織改正 -発電運営部などを新設-
 ■サハリン2プロ、JAPANプロジェクト国際賞受賞 -国土交通大臣賞、3月9日に表彰式-
 ■東芝、米国で原発2基正式受注 -テキサス州で-
 ■三菱重工、米原発向けに取替用SG2基納入 -2009年秋に工事開始-
 ■三菱重工、米で原発設計者として認定 -日本企業としては初-
 ■日造、新型キャニスターを受注 -米国の原子力発電所向けに20基-
 ■東北電力、青森と宮城にメガソーラー建設 -電気自動車の導入も推進-
 ■新日鉄エンジ、E3ガソリンの利用試験を開始 -全国初の食品廃棄物由来のE3ガソリン-
 ■「ニッポンエンジニア転職図鑑」発刊 -文系のIT業界転職を支援-
 ■新日石〜INPEX〜日揮、イラク石油開発PJに応札 -日揮は製油所建設を担当-
 ■平成20年度化学工学会賞決まる -東工大仲勇治教授など-


【2009. 2.25 Vol.218】
 ■日造〜五洋グループ、清掃工場の建設・運営事業を受注へ -愛媛県松山市から、落札額388億円-
 ■カワサキプラント、廃棄物ガス化設備を受注へ -中国で、現地企業との合弁会社を通じ-
 ■サハリン2LNGプラントで竣工式 -千代田関会長、TEC永田会長が出席-
 ■住重、バンコクで駐在員事務所を開設 -バイオマス発電向けの前処理技術を実用化へ-
 ■IHI、WHから原子炉格納容器を受注 -PWR向けは初めて-
 ■日立プラント、シンガポールのRO膜メーカーを買収 -海外水ビジネスで売上300億円目指す-
 ■三菱重工、原子力の新会社設立 -原発の総合エンジニアリング機能を強化-
 ■三菱重工、インドで蒸気タービン2基受注 -超臨界圧火力発電所向け-
 ■カワサキプラント、清掃工場を完工 -大阪府枚方市向け-
 ■日立、中国で列車制御システムを受注 -無線通信による列車制御システム-
 ■日立、高速鉄道車両置き換えプロで優先交渉権 -英国向け車両製造・保守事業-
 ■スチプラ、電炉設備を受注 -韓国で、丸紅と共同で-
 ■b-en-g、SAPジャパン購買テンプレート 「B-EN-Germ」 を提供開始 -製造業の購買業務戦略化図る-
 ■PET市場は年平均11%増 -ARC報告で発表-
 ■荏原、環境事業を再編 -廃棄物、水処理事業を子会社に集約-
 ■英AVEVA、辰星技研にPDMSを継続供給 -契約額30万ドル-


【2009. 2.10 Vol.217】
 ■川重、国内でLNGタンクを連続受注 -中電、北ガス向け-
 ■日揮、インドネシア・ドンギー・セノロLNGプロ近く契約 -今年度中に、O&M契約も同時に-
 ■スチプラ、厚板コールドレベラを受注 -新日鉄住金ステンレス向け-
 ■三菱重工、インドネシアの発電所リハビリ受注有力 -重油焚き火力をガス化、ボイラはIHI-
 ■横河電機、豪州で発電所制御システム受注 -ガス火力向け、18億円-
 ■三菱重工、カナダでGTCC受注 -2012年稼動-
 ■三菱重工、米GEとGTCC向け蒸気タービンで提携 -将来は原発向けも視野-
 ■日造子会社、画像式異物除去装置を受注 -食品選別会社向けに2台-
 ■アスペンテック、ソフト活用で温暖化防止 -aspenONE CO2回収モデルで-
 ■米WH、印L&Tと原発分野で提携 -インド市場で事業拡大目指す-
 ■米エンタジー、GE日立の新型原子炉計画を見直し -代替案を検討中-
 ■三菱重工、インドネシアでGTCC受注 -2011年11月運転開始-
 ■日造、産廃焼却炉を受注 -大阪の産廃処理会社向け-
 ■IHI、新潟県で河川ゲートを受注 -国内最大規模のゲートを建設-
 ■プランテック、清掃工場の火入れ式を実施 -長野県飯山市で、4月に本稼動-
 ■カワサキプラント、小型水力発電システムを実用化 -川重と共同開発、コンパクト設計を実現-


【2009. 1.25 Vol.216】
 ■千代田、露タタルスタン重質油分解設備に国産技術を提案 -自社ユリカ法で、受注有力-
 ■新日鉄エンジ、清掃工場の増強を受注へ -秋田県秋田市で、6月着工-
 ■日揮、JGCベトナムを設立へ -今春ハノイに、プロフィットセンターとして-
 ■千代田化工・千代田工商、大型塔類の胴板はめ込み工法開発 -狭スペースの製油所の定修に有効-
 ■日揮〜KBR〜千代田JV、LNG設備FEED受注 -CADにアヴィバPDMSを採用-
 ■B-EN-G、Webサービス対応製造業向け基幹システム発売 -「MCFrameXAシリーズ」を1月から販売開始-
 ■日立プラント、水処理子会社を解散 -日立プラント建設サービスへ譲渡集約-
 ■東芝、太陽光発電事業を拡大 -2015年度に売上2,000億円目指す-
 ■東芝、米電力と原発2基のEPC契約締結 -WHの累計契約数は10基に-
 ■三菱重工、原発向けSG6基受注 -フランス電力公社から-
 ■三造子会社、中速ディーゼル発電設備増設を受注 -キプロス電力庁から、受注金額60億円-
 ■三造環境エンジ、下水処理設備を受注 -岡山県で、受注金額12億円-
 ■伊藤忠、北米のガス火力発電所を買収 -GEから50%権益取得-
 ■サムスンエンジ、ベトナムからCO2回収設備受注 -三菱重工技術、ペトロベトナムグループから-
 ■GEエナジー、東電にH型ガスタービン納入 -富津火力・4号系列に-
 ■TEC丸川副社長、逝去 -JBICでも活躍、業界に貢献-


【2009. 1.10 Vol.215】
 ■JFEエンジ、国内・中国で焼却炉を受注へ -西宮市、中国の青島で-
 ■アルジェリアに根を下ろす日揮、発電事業に参画 -大型ガス関連プロジェクトの入札にも応札-
 ■トーヨータイ、今春100名採用 -中東・北アフリカに市場拡大、ローコストの強み活かす-
 ■三造、ベネズエラ向けHDPEプラントのFEED正式受注 -三菱化学法、EPC受注も期待-
 ■IHIメタル、米でメンテ会社設立へ -3月に、現地メンテ会社と合弁で-
 ■GE日立、ABWRの設計認証の更新を申請 -米で、2010年半ばに-
 ■オートデスク、AutoCAD P&ID 2009 を市場投入 -工期短縮、コスト削減を実現-
 ■ARC、印DCS調査を発表 -2012年まで15.2%で成長-
 ■山九プラントテクノ、三菱化学エンジから人材 -事業強化の一環-
 ■山九、第1回グローバル溶接競技大会開催 -国内21名、海外11名が参加-
 ■日造、リサイクルセンターを受注 -東京都昭島市で、受注額24億円-
 ■ABB、超高圧変圧器を実用化 -世界最長となる中国の送電系統で使用-
 ■インテック、Primavera 最優秀ユーザー賞受賞 -日本企業では初-
 ■日本IBM、原発向け資産管理ソフト -保全作業管理を効率化-
 ■TPMフェア2008 「製造現場の人材育成ライブ」 開催 -JIPMソリューションが主催-
 ■新日鉄エンジ、CDQを受注 -国内、韓国で計3基-



掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は鰹d化学工業通信社 に帰属します。
ENN編集部