News Record 2013


  TOP PAGE  News Record 企業別  購読・サンプルのお問い合わせ

  News Record 2016  2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004


※掲載文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。
 【2013.12.10 Vol.324】
 ■トーヨータイ、宮崎県で太陽光発電事業 -児湯郡都農町で、12月15日に起工式-
 ■伊防爆メーカー、GMインターナショナルが日本上陸 -1月1日付で日本法人GMIジャパンを設立-
 ■タクマ、焼却炉DBOプロ受注へ -愛媛県今治市で、受注金額212億円-
 ■日造、グループを再編 -アタカ大機を吸収、ニチゾウテックを完全子会社化-
 ■アジアのコントロールバルブ市場は新興国内需が牽引 -ARCアドバイザリーグループが発表-
 ■山九マナール、ヤンブー製油所から保全業務受注 -日常保全と固形物取扱業務-
 ■JFEエンジ、ミャンマーに鋼構造事業の合弁 -ヤンゴンに鋼構造製作工場-
 ■日立、インフラシステム事業の体制再編 -2014年4月1日付で-
 ■IHI、IHIメタルを吸収 -来年1月1日付で-
 ■日立、CO回収実証試験設備の建設を開始 -カナダのサスカチュワン州電力公社と共同で-
 ■東芝、岐阜県で地熱発電事業を推進 -オリックスと共同で新会社を設立-
 ■大林、水力発電所の建設を受注 -ラオスで-
 ■日造子会社、焼却炉を受注 -英国で、日量1,180トン-
 ■IHI、バイオ燃料用藻類の屋外安定培養に成功 -IHI横浜事業所で-
 ■東芝、大規模蓄電池システムを受注 -東北電力 西仙台変電所向け-
 ■日立、茨城県で洋上風力システムの実証機建設 -2015年度から販売開始-

 【2013.11.25 Vol.323】
 ■三造〜仏HeurtyJV、米からエチレン分解炉を受注 -エクソンモービル向け-
 ■アタカ大機、焼却炉の基幹改良工事を受注へ -東京都多摩ニュータウン環境組合から-
 ■東レエンジ、業績回復に手応え -今上期、エンジ・環境事業の受注高が5割増-
 ■東部ガス、秋田LNG基地でプラント工事に着工 -造成は大成、タンクはIHIプラント-
 ■MODEC、ブラジルからFPSO -PETROBRASから5基目-
 ■TOYO、洋上原油処理設備を受注 -MODEC受注案件のトップサイド-
 ■プロセス安全システム市場が増加の見通し -2017年には30億ドル超-
 ■新日鉄住金エンジ、CGLを受注 -中国合弁と共同で、ベトナムで-
 ■月島子会社、廃液・廃ガス処理設備を受注 -サウジのラービグ2向け-
 ■日立、英国で鉄道車両の生産拠点を建設 -海外初の鉄道車両の生産拠点-
 ■川重、ガスタービン発電設備を受注 -インド向けでは初の20MW級-
 ■タクマ、バイオマス発電設備を受注 -3件相次いで契約-
 ■オートデスク、2018年度までの事業計画を発表 -クラウド対応強化で、12%増収目指す-
 ■横河、北米向け過去最大プロジェクト -シェブロン・フィリップスから-
 ■JFEエンジ、廃熱回収発電設備を受注 -ネシアのセメント工場向け-
 ■重工、浮体式洋上風力などを設置 -福島県沖において運転開始-

 【2013.11.10 Vol.322】
 ■ベントレー、「The Year in Infrastructure 2013 Conference」 ロンドンで開催
   -オフショア解析ソフト 「SACS」 の好調ぶりなどを披露-
 ■千代田、イラク・ノースルメイラNGLプラントの診断業務に着手 -80年代に納入、2014年度には設備改修プロを受注へ-
 ■韓・現代建設〜TOYOなど、トルクメニスタンから石化コンプレックス受注 -TOYOはエチレンプラントの建設を担当-
 ■タクマ、長野県で焼却炉受注へ -DBOプロ、受注金額128億円-
 ■ネスコ、スマートデバイス連携モジュールを発売 -機密情報ファイル保護・管理システム 「DataClasys」 で-
 ■千代田化工建設・久保田会長に藍綬褒章 -11月13日に伝達式-
 ■重工コンプレッサ、米テキサス州にコンプレッサの拠点 -生産・サービスで-
 ■荏原環境、焼却炉を連続受注 -DBOプロと、基幹改良-
 ■大林〜清水JV、都市高速鉄道の建設工事を受注 -ネシアで、受注金額100億円-
 ■B-EN-G、MESの短期導入ソリューションを開発 -SAPジャパンからRDS認定を取得-
 ■富士電機、中国で合弁2社設立へ -高圧インバータ事業で-
 ■タクマ、兵庫県で焼却炉を受注 -受注金額173億円-
 ■鴻池組、J-SYSの 「J+ComFITs」 を採用 -基幹システムとして-
 ■月島、下水汚泥の燃料化事業を受注 -京都でのDBOプロ-
 ■アズビル、調節弁診断サービスを開始 -プラント保全の効率化とコスト削減に威力-
 ■千代田、全国で86MWのメガソーラー -ソーラーフロンティアと共同で-

 【2013.10.25 Vol.321】
 ■日揮、JX日鉱日石エネルギーからSDAプラント -鹿島製油所から受注内定-
 ■千代田、LNGプラントで北米で攻勢 -GoldenPass計画ではプレFEED受注、Freeport計画もほぼ掌中-
 ■重工環境・化学、焼却炉の建設・運営事業を受注へ -滋賀県で、受注金額134億円-
 ■原子力・廃炉分野ミッションがフランスから来日 -日仏協力で福島第一原発事故対応を呼びかけ-
 ■新日鉄住金エンジ、二酸化炭素回収設備を受注 -エア・ウォーターなどから-
 ■川重、ネシアで石炭焚きボイラを受注 -肥料プラントの熱電併給設備向け-
 ■三菱日立、IHIメタルの統合を完了 -10月1日付で、圧延機事業で-
 ■重工、磁場コイル2基の製作を受注 -ITER国際核融合エネルギー機構から-
 ■ENAA、エンジニアリングシンポジウム開催 -統一テーマは 「世界の人々の笑顔のために!」-
 ■横河、地熱発電所向け制御システムを受注 -ネシア・ラヘンドン発電所向け-
 ■JFEエンジ、バイオマス発電プラントを受注 -昭和シェルから、国内最大規模-
 ■B-EN-G、クラウド型コラボレーション基盤を提供 -新アプリケーション 「チームマネジメント」 「サービスデスク」 で-
 ■住商、ネシアから地熱発電設備 -工事は現地レカヤサ、機器は富士電機-
 ■住重、排水処理の新技術を開発 -従来比75%の省エネ効果-
 ■横河電機、ブラジルで制御システム受注 -第二世代バイオエタノール向け-
 ■コスト工学会が、関東と関西で入門セミナー -11月20日東京、29日に高砂で-

 【2013.10.10 Vol.320】
 ■日揮、相馬LNG基地建設でFEEDを受注 -EPC商談は来期-
 ■TOYO、米フォルモサからエタンクラッカーの設計を受注 -設計はトーヨー・インディアで実施-
 ■タクマ、焼却炉の基幹改良工事を受注 -埼玉県大里広域市町村圏組合から-
 ■日揮、米で大型エチレンプラント受注 -シェブロンフィリップスから、シェールガス原料で年産150万トン-
 ■重工、ヴェスタス社と洋上風力発電で合弁 -グローバルリーダー目指す-
 ■アズビル、中国で気体流量計を生産 -現地計量法に対応、子会社で-
 ■東芝など、空港・航空保安インフラ構築を受注 -ミャンマーで-
 ■JFEエンジ、組織改正 -農業、医療分野に進出-
 ■TOYO、ミャンマーで水道分野に協力 -ヤンゴン市と覚書締結-
 ■月島、下水汚泥焼却炉を受注 -東京都で、受注金額39億円-
 ■千代田、SAP ERP6.0導入 -本社、カタールの2拠点で稼働開始-
 ■日立、米OSIsoft社と社会イノベーションで協業 -製品開発やマーケティングなどで検討開始-
 ■日揮、鴨川市でメガソーラー事業へ参画 -事業開発からEPCまで一貫対応-
 ■J-SYS、PLANTIA4.2をリリース -作業効率を大幅に改善-
 ■日立、次世代バイオ医薬品製造技術研究組合に参加 -理事長に日立・インフラシステム社東原社長が就任-
 ■日造、水門2基を受注 -タイで、洪水対策用-

 【2013.9.25 Vol.319】
 ■神鋼、ベトナム・ニソン製油所直脱向けリアクターを受注 -千代田から、最大12基-
 ■千代田、アジア地域拠点を拡充 -GPMAを組織化、インドネシアではエンジ会社を買収-
 ■住重、王子ホールディングスからバイオマス発電プラント受注 -国内3カ所で-
 ■日鉄住金P&E、LNGサテライト基地を受注 -西部ガスの子会社向け-
 ■横河電機、制御システム基本設計を受注 -JX日鉱日石エネルギー水島製油所A工場向け-
 ■ソリッドワークス、SolidWorks 2014を発表 -UIなど強化し、より使いやすく-
 ■東亜バルブ子会社、IHI子会社と提携 -マレーシアの火力発電所のバルブメンテで-
 ■新日鉄住金エンジ、CGLを受注 -中国の宝鋼新日鉄自動車鋼板有限公司向け-
 ■東芝、米エクセロンと共同でサウジの原発提案 -新設プロジェクト受注狙う-
 ■山九、サウジに2つ目の現地法人 -SATORP向け日常メンテの拠点-
 ■日造子会社、焼却炉を受注 -英国で、日量900トンのストーカ炉-
 ■タクマ、バイオマス発電設備を受注 -土佐グリーンパワーから-
 ■東芝、天然ガス液化契約を締結 -米フリーポートLNG関連会社と-
 ■日造、豚ふん堆肥からのリン回収実証事業 -宮崎県で、宮崎大学と共同で-
 ■JFEエンジ、空港旅客ターミナルビル受注 -モンゴルの新ウランバートル国際空港-
 ■第2回LNG産消会議開催 -9月10日、世界の天然ガス生産者と消費者が参加-

 【2013.9.10 Vol.318】
 ■重工、ガボンから肥料プロジェクトを受注内定 -ガボン・ファーティライザー社から年内に正式契約-
 ■IHI、印からLNGターミナルを受注へ -グジャラート州ムンドラ向け-
 ■ゴミ焼却炉、猛暑の中で入札相次ぐ -タクマ、日造、重工環境・化学、川重が落札-
 ■三菱重工と富士電機、ウズベキスタンでGTCC受注 -EPCは韓・現代〜韓・大宇-
 ■ハネウェル 「HUG APAC2013」 を豪パースで開催 -約200名が参加、「Knowledge Now」 をテーマに最新技術を紹介-
 ■住友商事、東南アジアで発電所EPCを連続受注 -マレーシアで石炭火力、インドネシアで地熱-
 ■アタカ大機、放射性セシウムの長期保管を実現 -放射性二次廃棄物量、原飛灰の0.6%に低減-
 ■丸紅〜日揮、サウジでコジェネ事業に参入 -アラムコ向けに電力と蒸気供給-
 ■重工、制御システムを開発 -機能安全の国際規格に準拠-
 ■山九、トッパー撤去工事を受注 -JX水島製油所A工場から-
 ■高田工業所、組織改正 -9月1日付で事業統括本部を新設-
 ■三菱重工、台湾でGTCC発電所を受注 -現地CTCIと共同で-
 ■FDTグループ、ユーザセミナーを開催 -東京と三重県四日市で-
 ■「SPAR 2013P、第1回プラント3次元セミナー」 開催 -12月12日、横浜で-

 【2013.8月合併号 Vol.317】
 ■TOYO、カナダからオイルサンド精製プラントを受注へ -8月にも正式受注、最終交渉へ-
 ■ENAA、功労者表彰と設立35周年でパーティー -業界関係者350名が参加-
 ■千代田、豪スカボローFLNG計画のプレFEEDを受注 -エクソンモービル・BHPビリトンが計画-
 ■ENAA、海外危機管理に関するアンケート実施 -海外展開の取組、9割が 「変わらない」-
 ■アズビルと独HIMAが提携 -海外市場向け-
 ■重工環境、シンガポールに営業拠点 -東南アジアの焼却炉市場を開拓へ-
 ■IFS、モビリティキャンペーンを実施 -モバイルワーカーを擁する企業向け-
 ■B-EN-Gの 「MCFrame」 がグローバル拠点を一元管理 -理想科学向けに実現-
 ■日造、ゼオライト膜エレメントの量産化実験を開始 -築港工場内に製造ライン-
 ■富士電機、タイの変圧器メーカーに出資へ -地産・地消の体制構築目指す-
 ■日立、高速鉄道向け車両を受注内定 -英国で、受注金額12億ポンド-
 ■JEMIMA、中堅社員向け研修を実施 -8月27日に-

 【2013.7.25 Vol.316】
 ■三菱重工、米テキサス州でGTCC発電設備の採用有力 -プロジェクトは大気パーミット取得申請中-
 ■トーヨータイ、米からCCSプラントを受注 -事業主体のスカイオニック社に100万ドルを出資-
 ■焼却炉の基幹改良、相次ぎ発注へ -岐阜で荏原環境、東京でIHI環境-
 ■韓・斗山重工、ソウルでGTCC発電設備を受注 -三菱重工のライセンスで生産-
 ■トーヨータイ、タイIRPCから発電プラント -120MW×2基を52億バーツ-
 ■3次元レーザースキャニング市場は堅調な伸び -ARCが報告-
 ■IHI、航空機転用ガスタービンの整備台数100台達成 -100台目は国内で-
 ■鹿島、製薬工場向け排水処理装置をユニット化 -国内、中国などで提案-
 ■IHI米法人、シェールガス由来のガソリン設備受注 -FEEDを正式受注-
 ■ATMEA1、カナダで安全設計の妥当性確認 -ライセンス申請へ-
 ■清水、高効率の除洗システムを開発 -スギノマシンと共同で-
 ■新日鉄住金、パイプライン用鋼管の耐腐食性を確認 -シェルと共同で-
 ■千代田、溶融塩トラフ型太陽熱発電デモプラント完成 -伊アルキメデソーラーと共同-
 ■神鋼子会社、DRIプラントを受注 -米国で、フェストから-
 ■横河英子会社、制御システムを受注 -現地の大型ガス貯蔵設備向け-
 ■日造、プロセス機器・水処理装置工場を完工 -ナガオカとの中国合弁で-

 【2013.7.10 Vol.315】
 ■TOYO、ネシアからエチレンプラント増設プロ -チャンドラアスリ社から受注へ-
 ■JGCインドネシア、シェルからルーブブレンディング設備 -シェルから近く受注、ジャカルタ近郊に建設-
 ■三菱重工、サウジのIWSPPでEPCを受注 -丸紅〜日揮〜伊藤忠などが事業主体、ペトロ・ラービグ2期向け-
 ■「エンジニアリング功労者賞・奨励特別賞」 の受賞者、発表 -JFEエンジなどが受賞-
 ■日造、プロセス機器のインド合弁で工場増設 -ISOGEC日立造船の生産能力を50%増-
 ■三造、2016年度までの中計を発表 -売上高8,500億円、営業利益300億円目指す-
 ■重工〜東芝、高速鉄道の延伸プロを受注 -台湾で、受注金額200億円-
 ■三菱重工、トルコで地熱発電所向け蒸気タービン受注 -既設1号機に続き連続で-
 ■重工、ロシアから大型アンモニアプラント -露フォスアグロ社向け-
 ■重工メカ、電気集塵装置のライセンスを供与 -インドのテクプロシステムズ社に-
 ■月島、汚泥焼却施設増設プロを受注 -山梨県甲府市から、受注金額16億円-
 ■JFEエンジ、下水処理施設を受注 -フィリピンで-
 ■日本メンテナンス工業会、新会長に吉川新興プラ社長 -事務所も勝どきから新橋に移転-
 ■経産省、幹部人事異動を発表 -製造産業局長に宮川 正 氏、国際プラント・インフラ推進室長に川村 尚永 氏-
 ■IHI子会社、配管自動設計システムを開発 -レーザ計測で、3次元表示、自動図面化を実現-
 ■プラントコスト見積セミナー開催 -8月7日、飯田橋で-

 【2013.6.25 Vol.314】
 ■ENAA、新理事長に高橋新日鉄住金エンジ社長 -専業3社以外から初、6月28日の理事会で正式決定-
 ■三造、シンガポールで現法設立へ -現地でのメンテ、能力増強に対応-
 ■荏原環境、焼却炉の基幹改良工事を受注へ -岡山で、北海道旭川に続き連続受注-
 ■アフリカに3.2兆円支援、TICAD5で日本が表明 -南アで物産や伊藤忠が発電参画、住商にはタンザニア大統領来社-
 ■三菱重工、米国でGTCC発電設備を受注 -西アベンゴアから、出力440MW-
 ■三菱日立、IHIメタルの圧延機事業を吸収 -10月1日目処に、IHIメタルは解散-
 ■双日〜印L&T、印で軌道敷設工事を受注 -受注金額1,100億円、追加受注に意欲-
 ■ハネウェル、東日本被災地に 「ハネウェル居場所ハウス」 -岩手県大船渡市に開設-
 ■アスペンテック、「aspenONE」 で新ソリューション -ウェブベースエンジとプロセス最適化コンテンツ市場で-
 ■石崎製作所、フート弁代替バルブのレポートを発表 -新型バルブの導入で、技術情報などを整理-
 ■シスプロ、新たな特約店契約 -グラフィソフトジャパンと 「ArchiCAD」 の販売で-
 ■日機装、蘭Geveke B.V.を買収へ -オイル&ガス分野での事業拡大狙い-
 ■日揮、ブラジル最大級の造船会社に出資 -IHI・JMUとともに特別目的会社を設立-
 ■新日鉄住金、7%ニッケル鋼板を開発・実用化 -世界初、LNGタンク用に-
 ■ヒーマ日本支社、TV機能安全プログラム開催 -7月16〜19日に東京で-
 ■第7回コストエンジニアリング入門セミナー開催 -コスト把握の基礎知識力向上-

 【2013.6.10 Vol.313】
 ■月島〜JFEエンジ、産廃焼却炉を受注 -マレーシアで、実施中-
 ■荏原環境、焼却炉の基幹改良工事を受注へ -北海道旭川市で-
 ■北米でLNGプロ3件が商談本格化 -加で計画のペトロナス〜JAPEX案件はトリプルFEED-
 ■東電IPPの入札、EPCも各社に引き合い -応札68万kW、不足の200万kWは再入札へ-
 ■TOYOブラジル法人、水素プラントを受注 -コンペルジュ製油所向け-
 ■重工、新交通システムの輸送力増強工事を受注 -シンガポールで、受注金額120億円-
 ■重工、マレーシア・クアラルンプールに事務所 -大型社会インフラ商談で、受注を支援-
 ■重工、LNGプロジェクト室を新設 -エンジニアリング本部に横断的組織-
 ■タクマ、木質バイオマス発電設備を受注 -真庭バイオマス発電社から-
 ■三菱重工、国内産業用火力を子会社に移管 -顧客即応体制を構築-
 ■横河電機、ペトロブラスとパートナーシップ契約 -フィールド無線システムで-
 ■三井石油開発、岩手の地熱開発に参画 -出力7,000kW級の発電目指し調査開始-
 ■JEMIMA会長に横河電機・海堀会長 -会員満足に重点-
 ■トーヨータイ、タイでSPP向け発電設備 -2件で受注額約300億円-
 ■三菱日立、印製鉄エンジ会社を買収 -技術の補完と、営業地域拡大を狙い-
 ■三菱重工、米国の中小型ガスタービン会社を買収 -ガスタービンラインナップを強化-

 【2013.5.25 Vol.312】
 ■サソール、北米ガス化学コンプレックス向け設備を相次ぎFEED発注 -TOYO・三造・サムスンエンジなどが受注-
 ■富士電機、フィリピンで石炭火力向け蒸気タービン連続受注 -EPCは韓・大林、ボイラはフォスターウィーラー-
 ■タクマ、焼却炉の基幹改良工事を受注へ -岡山市で、日量220トンのストーカ炉-
 ■新興プランテック、第5次中計を発表 -事業ポートフォリオ変革に向けた第2ステップ-
 ■千代田カタール法人、パールGTLから受注 -包括的エンジニアリング業務-
 ■千代田、モンゴル新ウランバートル空港建設を受注 -インフラ分野への進出で成果-
 ■山九、日本工業検査を買収 -メンテナンスの一貫体制を確立へ-
 ■富士電機、韓国に現地法人 -プラント向けシステムなど販売-
 ■TOYOブラジル法人、FPSO向けトップサイド受注 -プレサル油田開発向け-
 ■日造子会社、ゴミ発電プラントを受注 -ポーランドで、日量720トン-
 ■IHI、子会社間の事業を再編 -制御システム事業を、IHI検査計測に-
 ■山九マレーシア、シェルから3年間の日常保全業務 -ポートディクソン製油所向け-
 ■MODEC、浮体式潮流・風力ハイブリッド発電の実証 -佐賀県で、1kWhあたり40円目指す-
 ■太平と日鉄エレの統合会社、社長を発表 -太平工業の嶋 宏現社長-
 ■新日鉄住金エンジ、物流施設を受注 -DHLサプライチェーン向け-
 ■JFEエンジ、工期半減の防潮堤を開発 -岩手県の漁港復旧工事で採用-

 【2013.5.10 Vol.311】
 ■北ガス、LNGタンク増強プロを発注 -取りまとめを東ガスエンジ、タンクはIHI-
 ■東芝、米国のGTCC発電所向けに蒸気タービン供給 -1,250MW級3カ所の発電所近代化に伴い-
 ■山九の海外メンテナンスサービス事業が好調 -サウジに続き、マレーシアでも-
 ■TOYO、イラクでガス化学コンプレックス建設計画のPMCを受注 -マスタープラン作りにも対応-
 ■日揮、富津市でメガソーラー発電所を受注 -性能保証込みで受注額約100億円-
 ■SKS、クリーンルーム用機器の組立エリアを設置 -播磨製作所内に-
 ■日鉄住金P&E、中計を発表 -2015年度、売上高500億円、ROS5%以上-
 ■日造、海淡パイロットプラントを中東に建設 -高速海底浸透取水技術を適用-
 ■新日鉄住金、リブ付鋼管杭を受注 -イクシスLNG向け、1万8,000トン-
 ■東亜バルブ、原子力発電用バルブを技術供与 -中国のHVC社に-
 ■大成、技術センターに新施設 -遠隔無人化施工などを研究-
 ■B-EN-G、海外法人向けERPソリューションで協業 -ディーディー・アンド・カンパニーと-
 ■横河電機、韓国の発電所向け制御システム受注 -韓国南東発電から-
 ■中西金属工業、クラウドサービスによるグローバル生産管理 -NECがクラウド対応ERP 「IFSアプリケーション」 を提供-
 ■三井造船、レバノン向けディーゼル発電設備受注 -フルターンキーで-
 ■日造、ORC中温廃熱回収技術の実証 -愛知製鋼の知多工場で-

 【2013.4.25 Vol.310】
 ■トーヨータイ、日本国内で太陽光発電事業 -用地確保など、検討開始-
 ■ENAA、テロ対策に本腰 -W/G立ち上げ、講演会の開催など-
 ■印L&Tと三菱重工合弁、インドで石炭火力受注 -超臨界圧、2×660MW-
 ■ハネウェル、出光興産徳山製油所・工場からシステム受注 -プロセス・ナレッジ・システムを採用-
 ■横河電機、米KBRと肥料プラントで提携 -販売提携契約を締結-
 ■ウズベキスタンでGTCC発電所が発注 -EPCは韓国、発電設備は日本企業含む数社から選定-
 ■三菱重工、中国にターボ冷凍機の合弁 -大連冷凍機と、7月に設立-
 ■新日鉄住金エンジ、CDQを受注 -印ブーシャンから、2基連続で-
 ■TOYO、独BASFとアジア地域で協業 -エンジニアリングパートナー契約を締結-
 ■日造、スラリーアイスプラントを受注 -岩手県大船渡市から、日量42トン-
 ■三菱重工、中国企業にガスエンジンのライセンス供与 -中国市場の拡大狙う-
 ■日立、IGCC向けガスタービンクリーン燃焼技術を開発 -NOx排出量を抑制-
 ■三菱重工、印BHELに排煙脱硫装置のライセンス供与 -インド市場での需要拡大に対応-
 ■オートデスク、新製品の販売を開始 -「Autodesk Inventor 2014」など-
 ■日造、太陽熱発電の実証を開始 -来年3月まで、サウジで-
 ■日揮、露ヤマルLNGプロで詳細見積業務を受注 -プロジェクトのFIDは1年後-

 【2013.4.10 Vol.309】
 ■荏原環境、焼却炉を連続受注へ -東京・秋田県で、DBOプロ-
 ■トーヨータイ、ミャンマーから発電所のFS受注 -超超臨界石炭火力、日本メーカーとの協業を視野-
 ■エンジニアリング企業各社も4月1日に入社式 -専業3社に198名の新しい仲間-
 ■タクマ、焼却炉を受注 -埼玉県飯能市で、受注金額73億円-
 ■千代田、ギリシャCCCと合弁 -中東地域での新・増設案件に対応-
 ■JPSと日揮プランテックを統合 -7月1日付で日揮プラントイノベーション (JPI) に-
 ■横河米法人、米サビンパスLNG向け制御システムを受注 -シェニエールエナジーが計画、初輸出認可案件-
 ■B-EN-G、東証二部上場 -業容の拡大と企業価値向上に力-
 ■TOYO、米ミドーと提携 -バイオ医薬分野で-
 ■PMAJ、PM資格制度を改定 -学生向けの新資格試験を導入-
 ■TOYO、エジプトからPEプラント -現地ENPPIと共同で-
 ■月島、熊本市で下水汚泥の固形燃料化事業 -J-Power、九電などと共同で-
 ■三造、新社長に田中孝雄常務 -加藤 泰彦現社長は会長に-
 ■住ケミエンジ、新社長に小中元住化愛媛工場長 -6月25日付で就任-
 ■三造環境、汚泥再生処理施設などを受注 -神奈川・愛知・和歌山で-
 ■SPAR 2013J 「第9回 3次元計測フォーラム」 開催 -6月5・6日、川崎市産業振興会館で-

 【2013.3.25 Vol.308】
 ■東ガスエンジ、東部ガスとCM契約 -秋田LNG基地建設で-
 ■スチールプラ、転炉製鋼プラントを受注 -越で、台湾の合弁製鉄メーカー向け-
 ■IHI、タイでSPP向けプラントを連続受注 -バンカディに続き2件連続-
 ■日揮グループ、JPSと日揮プランテックを統合 -4月1日付で、社名も変更へ-
 ■日之出郵船、新社長に諸岡副社長が昇格 -4月1日付、木下社長は取締役相談役に-
 ■日揮、マレーシアからLNGプラント増設を受注 -トレーン9、今期受注目標達成へ-
 ■三菱重工、ブラジルで取替用原子炉容器上蓋の工事完工 -海外の大型原発設備の現地据付は初-
 ■アズビル、制御機器汎用製品の通販サイトを開設 -光電センサ・リミットスイッチ・気体流量計など-
 ■TOYO、タタルスタン共和国から製油所近代化プロ -KBR・VCCプロセスを大型設備に初採用-
 ■タクマ、畜ふん焚ボイラ発電設備を受注 -鹿児島県で、発電能力3,000kW-
 ■日立、ポーランドの石炭火力向け脱硫装置受注 -火力発電所新設に続き連続受注-
 ■アトラスコプコ、中国にコンプレッサ工場を新設 -江蘇省に25億円を投資-
 ■川重、フェロニッケルの増強を連続受注 -韓国、インドネシアで-
 ■神鋼環境、フィンランドの研究機関と覚書 -環境技術の開発などで協力-
 ■日立、韓国で試験用短絡発電機を受注 -総変電機器の認証取得向け試験に対応-
 ■日立、電力システム社関連会社集約で新会社 -電力・イノベーション事業と連携強化-

 【2013.3.10 Vol.307】
 ■TOYO、米からプラント受注 -日本合成化学現地連結子会社向け 「ソアノール」 生産設備の増設-
 ■千代田〜台CTCI、カタール・ラファン製油所増設プロを受注へ -受注額500〜600億円、3月中に正式契約へ-
 ■荏原環境、焼却炉の基幹改良工事を受注 -岐阜市で、受注金額31億円-
 ■トーヨータイ〜日立プラント、タイPTT・三菱化学合弁からプラント受注 -バイオケミカルプラントをPTT MCCから-
 ■TOYO、4月1日付で組織改正 -プラント・資源エネルギー・インフラの3事業区分に-
 ■アタカ、福山市とネーミングライツ契約 -汚泥再生処理センターで-
 ■J−SYS、BEMSソフトウェアを発売 -「J+EMSherpa」 を2月28日から-
 ■新日鉄住金、回転圧入鋼管杭事業を再編 -「NSエコパイル」 に一本化-
 ■B-EN-G、海外拠点向けERPを提供 -パブリッククラウド上で-
 ■東芝、フィンランドの原発で優先交渉権 -米ウェスチングハウスと共同で対応-
 ■東京メトロ、都市鉄道の支援業務を受注 -越で、JICAから-
 ■東芝プラント、タイでSPP2件とGTCC発電所受注 -発電設備は独シーメンスと仏アルストム-
 ■東芝、田中副社長が社長に昇格 -佐々木社長は副会長に、西田会長は留任-
 ■日造、新社長に谷所敬常務 -副社長は松分久雄常務-
 ■水ing、新社長に水谷重夫副社長 -廣瀬政義現社長は会長に-
 ■スチールプラ、新社長に山岸一也氏 -富士化工の現社長、JFEエンジ出身-

 【2013.2.25 Vol.306】
 ■千代田、新社長に澁谷省吾取締役常務執行役員 -久保田社長は会長、行動力・構想力を評価-
 ■三菱電機、千葉県のGTCC発電所建設を受注 -東京都のインフラファンド投資案件-
 ■三菱重工、新社長に宮永俊一副社長 -製鉄・交通分野で日立との提携を実現-
 ■高田工業所、タイに現地法人を設立 -メンテナンス工事会社のタイ法人出揃う-
 ■太平工業、日鉄エレとの統合準備進む -メンテナンス子会社再編の第一弾-
 ■三菱日立、アルミニウム冷間圧延を受注 -古河スカイから、タイの新工場向け-
 ■トーヨータイ、東チモールから製油所建設 -FEED業務を200万ドルで受注-
 ■新日鉄住金エンジ、グループを再編 -エネルギー事業で-
 ■荏原、新社長に前田東一常務 -矢後夏之助現社長は会長に-
 ■三菱重工、サウジで超臨界圧発電設備を受注 -韓・現代建設から-
 ■東京電力、火力発電IPPの入札募集開始 -5月24日締切-
 ■日造、焼却炉の改良を受注 -京都府亀岡市で、受注金額24億円-
 ■物産〜日揮、中国重慶市でビジネスパーク事業 -マスタープラン策定、企業誘致など-
 ■INCHEM2013、10月30日から開催 -ドイツおよびアジアからの動員を強化-
 ■神鋼、エンジ子会社を完全子会社化 -4月1日付で、簡易株式交換で-
 ■日立、日立プラントを吸収合併 -社会イノベーションを強化-
 ■横河電機、米企業に出資しEMSビジネスで提携 -Visual MESAを販売-

 【2013.2.10 Vol.305】
 ■日揮、アルジェリア襲撃・人質事件で関係者16名が犠牲に -テロは新次元に、サイトに求められるより高度なセキュリティ-
 ■TOYO、JACOS向けオイルサンド設備で受注有力 -加オイルサンドプロで攻勢-
 ■IHI、タイでコジェネレーション発電所のEPC受注 -SPPプロジェクト向け-
 ■川重、焼却炉を受注へ -神戸市で、落札金額278億円-
 ■タクマ、福岡で焼却炉を受注へ -DBO方式、落札額180億円-
 ■IHI、タイで発電用ガスタービンの長期保守を受注 -グロウエナジーのSPP向け-
 ■日立造船、米国の原子力関連企業を買収 -原子燃料保管機器で一貫体制-
 ■千代田、太陽石油四国事業所で牙城を死守 -不均化装置を受注-
 ■東芝と米GE、GTCC発電分野で合弁設立へ -全世界で販売協力、技術開発も共同で-
 ■三菱重工、新型風力発電設備の試験運転を開始 -油圧ドライブトレインを採用-
 ■タクマ、焼却飛灰の放射性セシウム除去技術開発 -除去率99%以上を実現-
 ■JFEエンジ、CFBボイラの改造を受注 -バイオマス専焼ボイラに改造-
 ■横河、制御システムを連続受注 -韓国、英国沖、サウジで-
 ■横河、新社長に西島 剛志氏 -4月1日付で、海堀現社長は会長に-
 ■横河、国内制御事業を再編 -4月1日付で新会社を設立-
 ■横河、McAfeeと提携 -ITセキュリティソリューションで-
 ■日立プラント、前川製作所とブラジルで合弁 -産業機器メンテサービスを実施-

 【2013.1.25 Vol.304】
 ■日揮G・千代田G、アバディFLNGプロジェクトのFEEDを受注 -デュアルFEED、近くINPEXと正式契約へ-
 ■JPS、タイに現地法人を設立 -JPSアジアをシラチャ地区に-
 ■印BGR〜日立、インドの超臨界圧石炭火力発電設備を受注 -NTPCのバルクテンダーで-
 ■荏原環境、焼却炉の建設・運営事業を受注へ -栃木県で、落札金額103億円-
 ■JFEエンジ、焼却炉を連続受注へ -埼玉、大阪で-
 ■三造、米ポバール設備を正式受注 -クラレ・アメリカ社から-
 ■三菱重工、中国企業と中小型蒸気タービンで合弁 -2013年3月から営業開始-
 ■ベトナム・ニソン製油所建設プロ -ほぼ1年遅れでEPC発注-
 ■商事〜トーヨータイ、カタールから海水淡水化設備 -日造は商事からプラント受注-
 ■タクマ、木質バイオマス発電設備を受注 -中国木材から、1万8,000kW-
 ■IHI米法人、尿素プラントのFEEDを受注 -米で、シェールガス由来の尿素プラント-
 ■モザンビークLNGプロでFEED発注 -日揮・千代田・Bechtel3グループに-
 ■鹿島〜日造、長安口ダム改造工事を受注 -受注金額39億円-
 ■JEMIMA、安全計装ワークショップ開催 -2013年3月13日-
 ■丸紅〜韓・現代建設、バングラでGTCC発電所受注 -発電主機は三菱重工と富士電機-
 ■新日鉄住金エンジ、CO2回収技術を実用化 -従来比6割以上の省エネ-

 【2013.1.10 Vol.303】
 ■千代田〜韓GS建設、エクアドルから製油所近代化プロ受注へ -今期中にFEED、来期EPC-
 ■三造、トルクメニスタンから硫酸プラントを受注へ -2月に正式契約、プラント受注が好調-
 ■日立、バハマで中小型ガスタービン受注 -シンプルサイクルの発電所向け-
 ■川重、シールド掘進機を2件受注 -シンガポールで、電線埋設用-
 ■重工、タイでGTCC受注 -Jパワーの現地事業会社から-
 ■アジアでイベント開催した 「ISA100 WCI」 -日本、韓国、タイで-
 ■日揮作成 「工事現場災害事例と対策DVD」 が受賞 -JIPM主催のTPM優秀商品賞実効賞-
 ■B-EN-GタイとICSがネシアにおけるERP販売で協業 -インフラ構築からERP導入まで-
 ■スチールプランテック、国内・越で連続受注 -連続鋳造設備、圧延設備など-
 ■重工、ロシアからアクリル酸プラント -パシコルトスタン共和国向け-
 ■千代田、サウジ向け省エネ型排水再生システム事業を受託 -NEDOから-
 ■ENAA、第33回ビジネス講演会を開催 -本誌編集長が熱弁-
 ■TOYO〜MODEC合弁、ブラジルからトップサイド設備 -イラセマ・ノースFPSO向け-
 ■第6回コストエンジニアリング 「入門セミナー」 開催へ -本紙 「ENN-PCI」 執筆の笹野 賢次氏も講演-
 ■日立プラント、サウジの大学と海淡関連技術を共同研究 -EPCやO&M事業への拡大につなぐ-
 ■FARO、シンガポールでセミナー -最新の3D製品・技術などを紹介-




掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は鰹d化学工業通信社 に帰属します。
ENN編集部