News Record 2020


  TOP PAGE  News Record 企業別  購読・サンプルのお問い合わせ

  News Record 2020 2019 2018 2017 2016  2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007
  2006 2005 2004


※掲載文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。

【2020.2.10 Vol.459】
■タイTTCL、出光興産グループ計画のSPS樹脂プラントを受注 -昨年12 月にマレーシアに現地法人-
■日造、秋田で基幹改良工事 -PFI方式で、完工後10年間の維持管理・運営-
■MHIEC、焼却炉DBOプロに着工 -宮城県で、日量140トンのストーカ炉-
■シュナイダー・エレクトリック、MACを受注 -モザンビーク・ロブマLNGプロジェクト向け-
■川重、新型セメント廃熱発電設備 -太平洋セメントから受注-
■千代田、パートナーの米マクダーモットが破産法 -4プロジェクトについては完工まで続行-
■横河、ISASecureSDA認証を取得
 -製品開発ライフサイクルでプラントのサイバーセキュリティを支援-
■タクマ、2,000kW級バイオマス発電設備 -さつま町バイオマス発電合同会社から受注-
■日揮など、次世代航空機燃料のバリューチェーンで検討開始 -使用済み食用油が原料-
■富士電機、新エネ大賞を受賞 -Jパワーと共同で-
■MHPS、ベトナム火力発電所のO&Mを支援 -EVNGENCO3と覚書-
■三菱電機、下水処理場の省エネ運転を実現 -AI活用の曝気量制御技術-
■JIPMとBSIグループジャパンがPAS規格策定で協業 -日本のTPMを世界のスタンダードへ-
■東レエンジ、複合材料用3Dプリンターを開発 -自社開発の「コアシェル法式」コンセプトを採用-
■重工、トロイダル磁場コイルを完成 -核融合実験炉イーター向け-
■MODEC、エクイノールからFPSO受注 -同時に特損も発表-


【2020.1.25 Vol.458】
■IHIプラント、シンガポール向けエバールプラントで受注有力 -FEEDに対応、現地JELも活用-
■TOYO、三井化学市原工場向けPP増設プロを受注へ -今期中、大阪の計画は見送り-
■月島、下水汚泥の固形燃料化事業を受注へ -千葉県で、落札金額96億4,961万円-
■日造子会社、汚泥再生処理センター -福島県で受注、受注金額11億3,000万円-
■日揮グローバル新社長に山崎裕日揮HD副社長 -村元元社長の病気療養で-
■MHPS、ブラジルで発電事業 -出力56万5,000kWのGTCC発電所-
■HZI、オーストラリアでごみ発電事業 -年間処理能力30万トン、出力28.9MW以上-
■MODEC、セネガル沖合向けFPSOを受注 -ウッドサイド社から-
■MHPS、天然ガス焚きGTCC発電設備を受注 -米国で、出力64万kW級-
■住重、住重プラントエンジニアリングを吸収合併 -4月1日付で、CFBボイラ事業などを強化-
■清水、ベトナムで枯葉剤由来汚染土壌の洗浄実証試験 -汚染土壌のダイオキシン成分を95%除去-
■三井E&Sプラントエンジ、JFEエンジに売却 -3月31日に株式譲渡-
■横河、SABICCと戦略的提携 -協業を加速-
■荏原環境、ボイラ水管厚さを自動連続測定 -小型走行型ロボットを活用-
■TTCLベトナム、ミャンマーからオイル・ガスターミナル受注 -受注金額18億円-
■第3回高経年化プラントの維持管理カンファレンスを開催 -6月11・12日、東京・日本科学未来館で-


【2020.1.10 Vol.457】
■日揮グローバル、米エタンクラッカー建設でFEEDを受注
 -シェブロン・フィリップス~カタールペトロリウム合弁から-
■TOYO、露INKからブテン-1プラントを受注へ -エチレン・PEプラントに次いで受注-
■日造、焼却炉プロを連続受注へ -千葉県でDBO、新潟県ではPFI-
■プランテック、ネシアで焼却炉を受注 -DOWAホールディングスの現地法人向け-
■JFEエンジ、日本種イチゴ栽培用温室を受注 -丸紅から、ロシア・モスクワ向け-
■2019年度上期PE成約実績は7割減 -発電が増加も依然、低水準-
■神鋼環境、カンボジアで浄水場を完工 -20年間の上水供給事業-
■JFEエンジ、ガスエンジンのメニュー拡充 -独CES社と販売・アフターサービス契約-
■千代田、ロボティクス技術開発で共同研究 -京都大学と-
■日造、伊藤忠と陸上風力発電事業会社 -青森県で、出力57MW-
■川重、液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」を進水 -世界初、脱炭素化に向けた最初の挑戦-
■日立レール、都市間高速鉄道車両135両(23編成) -英国で車両供給と保守を受注で-
■TOYO、愛知県からバイオマス専焼発電所 -愛知蒲郡バイオマス発電から-
■IHI、木質バイオマス専焼化工事 -鈴川エネルギーセンターから受注-
■水ingエンジ、反応タンク機械設備工事を受注 -北海道札幌市で、受注金額10億円-
■日揮HDなど、FLNGプラントの船体命名式 -ペトロナス向け、マハティール首相も出席-



掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は 株式会社 重化学工業通信社 に帰属します。
ENN編集部