TOPICS 2020



   TOP PAGE  購読・サンプルのお問い合わせ

   TIPICS 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006


※本文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。

 【2020/2/10号】
メタウォーター、下水の高度処理でライフサイクルコスト2割減
町田市で実証、B-DASHプロジェクト
 メタウォーターはこのほど、東京都町田市、地方共同法人日本下水道事業団と共同で、「単槽型硝化脱窒プロセスのICT・AI制御による高度処理技術実証事業」を開始した。国土交通省の「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」の一環。町田市内の成瀬クリーンセンター(1日あたりの最大処理能力11万2,700㎥)内に14億5,000万円を投じ、統合演算制御システム、単槽型硝化脱窒プロセス、負荷変動追従型送風ユニットを設置。

 【2020/2/10号】
国産・小型産業用ドローンを80万円で発売
自律制御システム研究所
 自律制御システム研究所(ACSL)はこのほど、自律制御技術を用いた産業用ドローン「Mini」を開発、1月23日より予約の受付を開始した。このほど開発した「Mini」は、需要が高い国産・小型の産業用ドローンで、独自開発の自律制御技術を活かし、小型化・高性能化を追求することで、狭小空間でも安定した飛行を実現し、最大48分(カメラ付きでは33分)の長時間飛行が可能な機体となっている。

 【2020/1/25号】
ENAA、エンジニアリング技術交流展を開催
2021年5月パシフィコ横浜で、出展者募集を開始
 エンジニアリング協会(ENAA)は2021年5月13・14日の2日間、「Engineering JAPAN 2021~エンジニアリング技術交流展~」をパシフィコ横浜で開催する。この開催に向け、1月末から出展者の募集を始める。エンジニアリング技術交流展の目的は、プラントを構成する機械装置・機器を供給するメーカーとエンジニアリング協会の会員企業が技術交流を行うこと。

 【2020/1/10号】
ENAA、「仮想プロジェクトで学ぶ実践力」セミナーを開催
異なる業態から22名の参加者
 エンジニアリング協会は11月21・22日の2日間、セミナー(ENAA)仮想プロジェクトで学ぶマネジメント実践力」を開催した。このセミナーは、協会が実施しているPMセミナーの一環で、今回、初の試みとして行われた。講座では、海外における50億円程度の中小規模のプラント建設プロジェクト(EPCベース、機器+SVなど)を想定し、受講者が同プロジェクトを受注から工事完了まで、プロジェクトコントロールできる実践力を養うことを目的とする。





掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は ㈱重化学工業通信社 に帰属します。 ENN編集部