News Record 2007


  TOP PAGE  News Record 企業別  購読・サンプルのお問い合わせ

  News Record 2016  2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004


※掲載文は一部を抜粋したものです、詳細はENN誌をご覧下さい。
2007.12.10  ■日揮、サウジから大型エチレンプラント受注へ -ルーマス法、受注額1,000億円超-
Vol.192  ■富士電機システムズ、タイから発電所近代化プロ受注へ -マエモー向け、蒸気タービンで-
 ■新日鉄エンジ、日新製鋼の高炉熱風設備更新を受注 -通期製鉄プラント事業で受注高1,000億円へ-
 ■竹中〜大林JV、PDP工場を受注 -松下プラズマから、総投資額2,800億円-
 ■JIPM、来年1月31日にMOSMSガイド発行 -ワークピア横浜で発表-
 ■重工、チリから石炭火力発電所 -長船と横製が共同でプロジェクト遂行-
 ■富士電機、日本ガイシと水環境子会社を統合 -来年4月1日付で統合会社を設立-
 ■丸紅、ネシアでガス火力発電所拡張事業を受注 -主要機器はアルストム-
 ■千代田シンガポール、タンクターミナル受注 -フェーズ4工事、フェーズ1から連続受注-
 ■新日鉄エンジ、真空脱ガス設備を受注 -新日鉄君津向け、投資額100億円-
 ■IHI、中間決算発表は14日 -社内調査が遅延-
 ■daratechPLANT2008開催 -1月28〜30日、ヒューストンで-
 ■三菱重工、米エネルギー省と原子力GNEP計画締結 -アレバ、日本原燃と共同で-
 ■横河、制御システムを受注 -中国の大規模石油精製プロジェクト向け-
 ■ハネウェル、大阪・泉大津市に新拠点 -プラント制御システムを日本で本格展開-
 ■J−SYS、みなとみらいに移転 -来年1月から新社屋で業務-

2007.11.25  ■日本勢、製鉄プラントの受注相次ぐ -スチールプラが中国、三菱日立がインドで-
Vol.191  ■荏原、海外環境エンジニアリング子会社を解散へ -国内環境事業に注力-
 ■TEC、インドネシアからRFCC設備 -チラチャップ製油所向けFEED受注-
 ■INCHEM・メンテショー、盛況のうちに終了 -来場者数はいずれも前回上回る-
 ■TEC、MODEC、米Velcoysと共同開発 -洋上GTL設備で-
 ■三菱重工業、ブラジルで原子炉容器受注 -アングラ原発1号機向け-
 ■三菱重工業、インドに合弁 -タービン・発電機の製造販売会社を設立-
 ■日造、水処理関連事業の一部をアタカ大機へ -上下水処理施設など、20億円規模-
 ■「成功企業のDNA」刊行 -ガデリウス基金編著、100周年を機に刊行-
 ■三菱商事、中国エネルギー企業と戦略提携 -炭鉱開発、発電機器などで協業検討-
 ■日揮、UAE発電事業に出資 -投資ビジネスを推進-
 ■新日鉄エンジ、RHFを受注 -中国で初、累計7基目-
 ■横河、BPとMACサービスの基本契約締結 -CTNTUMなどが対象-
 ■日立製作所、南アで火力発電用ボイラ6基受注 -総額3,200億円-
 ■新日鉄エンジ、電解・還元分離工場を受注 -東邦チタニウムから-
 ■日造、産業機械の子会社3社を統合 -堺工場内に新工場を建設-

2007.11.10  ■日造、タイからMMAプラント受注 -11月10日にL/I取得、三菱レイヨン現地合弁から-
Vol.190  ■清水、液晶用カラーフィルタ工場を受注 -大日本印刷より、シャープ堺コンビナート構想-
 ■伊ダニエリ、日本法人を設立 -設計・調達拠点、設立地は横浜市が有力-
 ■環境への貢献をアピールする仏アルストム -受注契約ではターンキーから保守・サービスにまで拡大-
 ■NEXI今野理事長がベルン・ユニオン議長に -アジアのECA代表では初-
 ■HMC、南アから大型リアクタ受注 -867トン、2分割で搬送-
 ■アドビ、ケビン・リンチ氏が来日 -Webアプリなど新技術を紹介-
 ■プラントメンテナンス協会、2007年度PM賞を決定 -マツダなどが受賞-
 ■北陸電力、志賀原発に耐震性向上工事 -中越沖地震を踏まえ追加対策-
 ■東芝、原子力エンジニアリング機能を強化 -横浜に新棟建設-
 ■CB&I、豪州からLNGタンク -プルート向けLNGとコンデンセートタンク-
 ■新日鉄エンジ、清掃工場を受注 -松江市から、137億円-
 ■日立ハイテク、安全計装システム販売開始 -独ヒーマ社システムを来年1月から-
 ■山武、米インベンシス製安全計装コントローラの代理店に -Tricon販売権、新川電機から山武に移管-
 ■横河、産業界向け省エネ・環境事業に進出 -自社の省エネ対策の知見を活用-
 ■ペトロチャイナ、aspenONE導入で効率改善 -トンあたり8ドルの経費削減を実現-

2007.10.25  ■コスモ堺製油所高度化プロ、コントラクタ出揃う -主要設備は日揮、化工機、コスモエンジも受注へ-
Vol.189  ■大成、塩野義製薬から製剤工場を受注 -総投資額55億円、大阪府摂津市で-
 ■東洋トランスポートエンジ、物産参画のサンパウロ地下鉄PJに協力 -10月1日発足の新会社、事業開始-
 ■重工、旧ソ連肥料プロジェクトに照準 -ロシア、カザフ商談に前向き-
 ■ITエンジ、「PRIMAVERA Ver.6.0」を発売 -PJポートフォリオ分析機能を強化-
 ■「化学業界大研究」発刊 -産学社より、南正明著-
 ■横河、石炭火力向け制御システムを受注 -インドで、受注額1,180万ドル-
 ■日立プラ、グループを再編 -人員数の適正化、技術・製品の標準化も-
 ■重工、ロンドンに欧州原動機会社 -EU市場に照準-
 ■富士電機システムズ、フィルム型太陽電池を増産 -熊本工場に70億円投資-
 ■日造、新型ゼオライト脱水膜エレメントを開発 -バイオマスのエタノール化などに提案-
 ■東芝プラ、JFEエンジと提携 -蒸気タービンの設計・製造で-
 ■東芝プラント、3Dデジタルソリューションセミナー -31日、品川で開催-
 ■ABB、送電システムを受注 -世界最大規模の洋上風力発電設備向け-
 ■アスペンテック、SCMで無償セミナー開催 -11月21日に神戸で-
 ■日立プラ、集塵装置で技術供与 -中国社に、契約期間は10年間-

2007.10.10  ■太陽石油RFCCプロ、千代田とTECが分割受注へ -TECが千代田の牙城を切り崩す-
Vol.188  ■TEC、交通システムで新会社 -10月1日付で東洋トランスポートエンジ設立-
 ■ノルウェーStatoil、世界初の電動LNGプラントを竣工 -独リンデが建設、世界最北のLNGプラント-
 ■住重、石炭焚きボイラを受注 -日本製紙グループから連続受注-
 ■戸田、最先端内視鏡工場を受注へ -オリンパス子会社から、総投資額200億円-
 ■IHI、業績大幅下方修正 -今中間期670億円の営業損失、エネプラの損失が最大要因-
 ■物産、太陽熱・ガス統合発電設備を受注 -エジプトで、受注金額230億円-
 ■川崎重工業、ガスタービン発電設備を受注 -シンガポールのバイオディーゼル工場向け-
 ■日本原燃、仏アレバと提携強化 -原子燃料リサイクル分野で-
 ■栗本、橋梁事業を分社化 -11月1日付で子会社へ-
 ■三菱重工、ガス・蒸気タービン事業で協業 -ロシアのレノヴァグループおよび傘下ウラルタービンと-
 ■韓サムスンエンジ、タイから2ガス処理設備 -PTT向け、総額11億ドル-
 ■重工、シンガポールで大型PEプラント受注 -エクソンモービル・ケミカルから-
 ■関西電力、水力発電プロジェクトの独占開発権を取得 -インドネシア、ジャワ島で-

2007.9.25  ■日揮、昭電大分向け分解炉受注へ -10月にも正式契約、総投資額80億円-
Vol.187  ■エンジニアリングとメンテナンスが総務省の産業分類に -細分類 「その他の技術サービス業」 の例示に登録-
 ■東レ、インドからポリエステル工業糸プラント受注 -総額71億円、印SRF社向け-
 ■新日鉄エンジ、ガス化溶融炉受注へ -島根県松江市から-
 ■TEC、三井化学・千葉からOCT設備 -RING3の一環、来春に正式契約-
 ■三菱重工、エジプトからガスタービン発電設備受注 -GTCC向け、2009年7月稼動-
 ■アタカ大機、リン回収設備付汚泥再生処理S受注 -秋田県で、受注金額15億円-
 ■J−SYS、XHQセミナー開催 -9月26日、東京コンファレンスセンター品川で-
 ■カワサキプラント、下水汚泥活性炭化設備を受注 -新潟で、自治体向けでは初-
 ■三造、エタノールの高速連続発酵技術を開発 -高性能酵母により、従来比4倍-
 ■三菱重工と仏アレバの合弁会社、パリに本社設置 -資本金100億、社名「ATEMA」-
 ■日造、韓国でストーカ炉を受注 -日量200トン、韓国で7件目-
 ■新日鉄エンジ、橋梁事業で重工子会社と提携 -EPC事業から開発、保全まで-
 ■三造、英アヴィバとの契約を更新 -三次元CAD 「PDMS」 などで-
 ■経産省、民間14社と次世代原子炉を開発 -世界最大、出力180万kW-
 ■日本GTL、GTLの実証プラントを建設 -日量500バレル、投資額200億円-

2007.9.10  ■TEC、インドネシアからOCTプラント -バロンガン製油所向け、プルタミナから受注へ-
Vol.186  ■清水、R&Dセンター建設プロを受注 -富士ゼロックスから、総投資額600億円-
 ■NEXI、資源エネルギー総合保険第1号案件契約 -東芝参画のカザフスタンウラン鉱山プロ-
 ■住ケミエンジ、重合トナープラントを受注 -リコーから、工場建設は清水-
 ■ABB、ルーマスグローバルをCB&Iに売却 -9億5,000万ドルで-
 ■千代田、シンガポールシェルから改造工事 -LNG一極集中から脱皮-
 ■重工、ポーランドからPTA設備 -三菱化学法、500億円で-
 ■PMシンポジウム2007開催 -1,400名が参加-
 ■アスペンテック、富士通と協業 -SCMとプラントオペレーションで-
 ■三菱重工、エジプトから蒸気タービン発電設備受注 -重油焚き火力発電所向け-
 ■三菱重工、ケニアから地熱発電プラント受注 -2009年末運転開始-
 ■インベンシスシステムス、ユーザーフォーラム開催 -10月23日、東京で-
 ■JFEエンジ、青果物の一貫トレーサビリティSを開発へ -物産子会社と共同で-
 ■オートデスクPlassoTech買収 -Inventor製品に統合、最適化機能を強化-
 ■大阪ガス、府庁横に水素ステーション開設 -2012年まで実証試験-
 ■エン振協シンポジウム2007、10月18・19日開催 -入場者数800名を見込む-

2007.7.25  ■TEC、ベネズエラから製油所建設FEED受注 -9月に正式契約、El-Paltio 製油所-
Vol.184  ■プラントメーカー各社、カンボジアミッションへ参加 7月16〜20日の日程で、フンセン首相らとトップセールス実施
 ■TEC、ロシアからPSプラント受注 -自社プロセス、キルシュ向け-
 ■鹿島、医療エンジ専門チームを新設 -MRI 室の技術から、再生医療まで-
 ■J-SYS、コア・システムデザインの株式取得 -建設向け予算・原価管理パッケージ販売権取得-
 ■日立〜GE、日本に原子力新会社 -両社原子力事業を統合-
 ■重工〜アレバ、合弁会社MOUに署名 -原子力新型炉の共同開発で-
 ■鹿島、自社研究所を更新 -3つのコンセプトで技術研究機能を強化-
 ■IHI、新型薄鋼板製造機を受注 -米ニューコア向けに-
 ■川重、ネシア向けコジェネ受注 -日本触媒チレゴン工場に納入-
 ■日揮、中国セメント工場向けにCDM -安徽省准北鉱業集団向け-
 ■ミドレックス、DRIプラントを受注 -エジプトのベシェイ・スチールから-
 ■物産、バイオエタノール装置受注 -三井造船が脱水装置を製造-
 ■双日、パキスタンから中古アンモニアプラント -KBRと共同で-
 ■東芝、中国に新拠点設立 -火力発電所向けDCS事業サービスを展開-
 ■IHI、大型水潤滑式コンプレッサ開発 -55kW以上の大型機は業界初-

2007.7.10  ■エクソンモービル、三造・重工などに大型発注 -シンガポール向けエチレンコンプレックス増設で-
Vol.183  ■千代田、インドで製薬工場のFEEDを受注 -エーザイから、EPC受注にも意欲-
 ■ト−ヨータイ、米からバイオエタノールプラント受注 -信越アメリカ塩ビプラントも視野、米市場で攻勢-
 ■シンガポール Verchem、プラント洗浄で日本市場に照準 -エクソンモービル系での実績武器に市場開拓-
 ■アドビ、LiveCycle Enterprise Suiteを発売 -顧客・市民・パートナーとの関わりを一新-
 ■シスプロ、Walkinsideユーザーミーティング開催 -新バージョン5.0の解説・デモンストレーションを実施-
 ■山九、プラント事業子会社を合併 -機工事業強化のため10月1日に合併-
 ■重工、原子力輸出部を設立 -7月1日付で原子力事業本部に新設-
 ■日立プラント、7月1日付で組織改正を実施 -環境システム事業本部を新設-
 ■TEC、ベネズエラから肥料プラント -独MFSと共同で受注-
 ■千代田、超深度脱硫触媒技術供与 -仏アクセンズに、チタニア担体の触媒で-
 ■鹿島、製薬業界向けCAFMを開発 -情報管理の提案で製薬分野での受注を狙う-
 ■重工〜AREVA、GNEP計画に提案 -日本代表として提案-
 ■重工、FBR新会社を設立 -2015年を目標に概念設計と要素技術を開発-
 ■清水、コンクリート診断ツール開発 -施設管理の諸情報をデータベース化-
 ■山武、新実験棟を建設 -藤沢で先端技術の研究を加速-

2007.6.25  ■物産、クウェート海淡EPC受注へ -建設はFisia と現代建設が担当-
Vol.182  ■オートデスク、NavisWorks を買収 -汎用CADビュワーの草分けがどうなるか-
 ■大成、液体調味料工場を受注 -ヒガシマル醤油向けに-
 ■エン振協、エンジニアリング功労者賞発表 -TECなどが受賞、7月12日に表彰-
 ■メトラートレド、MT Forum2007 開催 -7月27日、お茶の水化学会館で-
 ■新日鉄エンジ、食排エタノールの実証開始 -秋からE3ガソリンとして供給-
 ■PMシンポ、8月30、31日に開催 -日野三十四広島大学教授などが講演-
 ■カワサキプラント、韓POSCO発電所改造 -既設GTCC発電所の効率改善-
 ■三造、タイTPEからHDPEプラント -三井化学法でFOB100億円-
 ■テクラ、セミナーを開催 -大阪、福岡、東京で-
 ■日立プラ、インド事務所を開設 -インド国内と中東の調達拠点に-
 ■シスプロ、ユーザーミーティング開催 -6月29日、Walkinside 新Ver情報公開
 ■三造、コンクリ非破壊検査装置開発 -鉄筋かぶり厚を高精度に測定-
 ■日立〜GE、原子力新会社設立 -新会社「GE日立ニュークリア・エナジー」-
 ■日本〜カンボジア、投資協定を締結 -プラント関連企業を中心に代表団訪問-

2007.6.10  ■三造、シンガポールからエチレン分解炉受注 -エクソンモービル向け、仏Heurtyと共同-
Vol.181  ■川崎技研ら、清掃工場を受注 -日光市から、受注金額40億円-
 ■重工、国内発電設備連続受注 -電力会社リプレースから、環境事業まで-
 ■TEC、三井化学からOCTプラントFEED受注 -市原工場向け、RINGV事業向け-
 ■ABB、新会長にフォン・グルエンバーグ氏 -年次株主総会にて-
 ■重工、GTライセンスを斗山に供与 -大型ガスタービン4機種の製造・販売-
 ■新日鉄エンジ、CDQを受注 -中国で、世界最大規模の冷却処理能力-
 ■IHI子会社、製紙用塗工設備を受注 -王子製紙から、国内最大級の塗工幅-
 ■日本インターグラフ、横浜でユーザー会 -6月28・29日の両日-
 ■IHI、住金鹿島第3号高炉改修工事を完工 -世界最大級の高炉改修工事-
 ■日立、ヨーロッパで石炭火力一括受注 -ドイツ2ヵ所、オランダ1ヵ所で超臨界圧石炭火力発電所-
 ■ベントレー、6月28・29日にセミナー開催 -東芝、ChASの基調講演などを予定-
 ■重工、スペイン向け排脱装置受注 -スペイン重機械メーカーと共同-
 ■日揮、シンガポールから製油所改造プロ -軽油深脱装置など受注-
 ■重工、米国で大型風力発電受注 -総計788基を連続受注-
 ■オートデスク、「AutoCADP&ID」を開発 -1月から欧米・豪州で販売-

2007.5.25  ■東京製鉄、電炉を伊ダニエリに発注 -CCは、独SMSへ-
Vol.180  ■プランテック〜商事、感染性廃棄物用焼却炉を受注 -ドバイ市より、日量20トン-
 ■重工・東芝、石炭火力発電所設備受注 -米国FPL社向けにそれぞれ受注-
 ■日揮グループ、溶接技術コミッティー設置 -グループ4社の溶接に関する知見を結集-
 ■巴バルブ、アルストムと長期納入契約 -独占的に供給-
 ■アドビ、AcrobatSD Ver.8を発売 -ギガバイトクラスの大容量に対応-
 ■三造、新社長に加藤 泰彦 現取締役 -環境・プラント事業本部長には山下 俊一 現事業本部長補佐-
 ■テクラ、「Tekla Structure13」を発表 -図面・レポート作成で機能拡張-
 ■神鋼、ペレット製造プラントを受注 -バーレーンで、受注額560億円-
 ■東芝、カザフ国営企業と原子力分野で協力 -原子燃料・発電所建設で協力関係を構築-
 ■オートデスク、学説の3次元設計教育の支援拡大 -教育機関向けプログラム刷新-
 ■J−SYS〜システムフロンティア〜日本オラクル、月島機械のシステム刷新
   -オラクル製業務アプリケーションを活用-
 ■関電、姫路第二発電所更新 -最新型高効率ガスタービンコンバインドサイクルへ-
 ■キッツ、中期経営計画を策定 -2010年度に全社売上高1,800億円へ-
 ■スチールプラ、韓国で転炉製鋼プラントを受注 -現代製鉄向け、受注額150億円-
 ■重工、高砂製作所の生産体制強化 -原子力向け蒸気タービンとG型ガスタービンで-

2007.5.10  ■IHI〜TECインディア、印ペトロネットからLNG受入基地
   -ケーララ州コチ向けダヘッジプロジェクトに次ぎ2件目-
Vol.179  ■東京製鉄、電炉を伊メーカーに発注へ -愛知県田原市での電炉一貫製鉄所新設向け-
 ■日揮、ベトナム・ハノイ市に駐在員事務所 -「アジア回帰」鮮明に、有望市場に根を卸す-
 ■鉄鋼3社、2007年度設備投資計画を発表 -3社合計3,520億円、前年度比12%増加-
 ■日鉄パイプラインら、パイプライン敷設受注 -帝国石油から、総投資額150億円-
 ■TEC、シェルからブタジエンプラント -ABBルーマスと共同で受注-
 ■ARC、RFID市場は8.9%で成長 -製造アプリケーションのRFID試用で市場拡大-
 ■三造、プロセス圧縮機12台を受注 -韓S−オイルから-
 ■IHI、アルジェリアからLPGプラント -随契ベース1,300億円で受注-
 ■重工、FBR開発中核企業に高速増殖炉事業を積極的に推進
 ■三造、NGHの事業化推進会社を設立 -物産と、2012年の事業化を目指す-
 ■日立プラ、海外事務所開設 -ロンドンとハノイに続けて開設-
 ■三造、焼酎粕プラント竣工 -宮崎県西宮古リサイクル共同組合向け-
 ■IHI、危険物用立体自動倉庫を受注 -日本埠頭倉庫から、受注額5億円-
 ■日立プラ、本社を池袋に移転 -東京地区オフィスを統合-
 ■岩谷、車載式水素ステーション開発 -関西電力と共同開発-

2007.4.25  ■独SMS、東京製鉄から酸洗ラインを受注 -CCはスチールプランテック、欧州勢が競合-
Vol.178  ■日揮、シンガポールから大気汚染防止プロ受注 -SRC社向け、クリーン・フューエル・プロジェクト-
 ■神鋼環境ソリューション、韓国でガス化溶融炉を受注 -日量90トン、海外では初-
 ■日揮〜J-SYS、リアルタイム操業マネジメントシステム受注 -出光興産が全製油所・工場に導入-
 ■TEC、東京本社を新丸ビルに移転 -8月1日付、霞ヶ関ビルから-
 ■TEC、新役員人事を発表 -副島憲二取締役が昇格-
 ■重工、印に超臨界圧ボイラ会社設立 -エンジ会社L&Tと合弁-
 ■横河、国内最大フィールドバス受注 -三菱化学黒崎工場向け-
 ■NEXI、資源エネルギー総合保険創設 -バイオエネルギーにも対応-
 ■IPEC、三菱化学からOCT設備 -鹿島事業所向け、OCT設備では2件目-
 ■TEC、ブラジルからガス処理設備 -カビナウス向け増設プロ-
 ■重工、豪州向けGTCC受注 -タスマニア州建設200MWー
 ■重工、韓国GTCC受注 -韓国初501G型GT-
 ■重工、風力発電増産 -現在の約3倍へ-
 ■アドビ、業績堅調 -ルノーが「Acrobat 3D」導入-
 ■物産、サウジで鉄道土木工事を受注 -受注金額900億円-

2007.4.10  ■スチールプランテック、海外で連続受注へ -フィンランド、韓国、ブラジルで-
Vol.177  ■三菱重工、インドネシアGTCC受注へ -ムアラカラン700MWガスタービンコンバインドサイクル発電-
 ■TEC、国内石油精製向け営業にドライブ -東燃ゼネ石、太陽石油の計画に照準-
 ■専業大手3社にも新しい仲間 -4月2日、各社入社式-
 ■コスモエンジ、新社長に坂田副社長 -森社長は会長に-
 ■東芝、米国タービンサービス会社買収 -3月30日で株式の過半数を取得-
 ■オートデスク、「AutoCAD 2008」の出荷を開始 -キャンペーン実施中-
 ■日本IBM、MROジャパンを吸収 -4月1日付で-
 ■IHI、商号を7月1日付で変更 -「石川島播磨重工業」から「IHI」へ-
 ■出光エンジ、産業用ボイラの加圧液燃焼技術を開発 -燃料転換の低コスト化を実現-
 ■三井造船、バイオエタノール実証事業開始 -岡山県で今年度から-
 ■三井物産、プラント関連会社を統合 -三井物産プラントシステム発足-
 ■Jパワー、ポーランドで風力発電事業 -出力48MWウィンドファーム-
 ■b-en-g、4月1日付で組織改正を実施 -4事業の強化を狙い-
 ■SAPジャパン、ERP連携ソフトの提供開始 -製造現場を可視化-
 ■重工、4月1日付で機構改革を実施 -人事も刷新-

2007.3.25  ■富士電機シス・IHI、沖縄電力から吉の浦火力向け設備受注 -大型GTCC計画で設計開始-
Vol.176  ■戸田、高周波デバイス工場を受注 -村田製作所の関連会社から、総投資額300億円-
 ■清水、台湾で先端フォトマスク工場受注へ -大日本印刷より、初期資額200億円-
 ■IHI、東京製鉄から熱間圧延設備を受注 -電炉も受注有力、VODはSMSへ-
 ■旭化成エンジ、新社長に角南副社長 -甲賀社長は代表取締役会長に-
 ■重工、中国製鉄所向けガスタービン受注 -M251S型ガスタービン-
 ■アルストム、ガスタービンサービス会社を買収 -カルパイン子会社PSM-
 ■キッツ、4月1日付でバルブ価格を改定 -バタ弁など10〜20%値上げ-
 ■三菱電機、ワンダーウェアと提携 -計装向けPLCを強化-
 ■日立、カナダ超臨界圧石炭火力受注 -2011年運開予定-
 ■重工、米国で新型軽水炉採用 -コマンチェクーク発電所向けUS-APWR-
 ■川重ら、地下鉄システムを受注 台北市から、-受注額570億円-
 ■TEC、キュメン設備を受注 -東ソー四日市事業所向け-
 ■米エマソン、カタールガスと長期契約 -デジタルオートメーションソリューションで-
 ■東芝プラ、「出席管理システム」開発 -Suicaで出席管理が可能-
 ■メトラー・トレド、富山セミナー開催 -分析・計量の最新動向を紹介-

2007.3.10  ■千代田、新社長に久保田常務が昇格 -関社長は会長、小林副社長は副会長に-
Vol.175  ■千代田、水島地区省エネプロ向け溶剤脱れき設備受注
  -新日石水島製油所向け、国内で始まった固め取り-
 ■TEC、ブラジル・カビウナスからガス分離プラント増設受注
  -既存設備に続き受注、ペトロブラスから、今期受注3,900億円に-
 ■神鋼EN&M、トクヤマから多結晶シリコンプラント増設受注 -6月着工目指す、設計に着手-
 ■大成〜竹中JV、創薬研究所を受注 -アステラスから、総投資額300億円-
 ■兼松、タイでバイオエタノール事業展開 -バイオエタノール製造販売合弁会社を設立-
 ■重工、シュケイクIWPP受注 -サウジアラビア海淡発電事業-
 ■英AVEVA、米フルアからVNET受注 -ハンドオーバーを評価-
 ■重工、スーツブロワ事業を移管 -三菱重工プラント建設へ-
 ■インフォマティクス、3次元ビューア活用セミナー -東京、名古屋、大阪の3都市で開催-
 ■新興プランテック、東証一部に上場 -3月1日より-
 ■住重、4月1日付の役員人事を発表 -新社長は中村 吉伸 現取締役専務執行役員-
 ■重工、アジア地域統括会社を設立 -エンジン・サービス事業を再編-
 ■AutoCAD2008発売 -コンセプトデザインとビジュアライズを強化-

2007.2.25  ■IPEC、旭化成水島分解炉増設プロ受注 -S&W法で建設-
Vol.174  ■JFEエンジ、バイオマスボイラを受注 -紀州製紙から、総投資額65億円-
 ■新日鉄エンジ、神鋼の高炉改修工事を受注 -神戸製鉄所向け、加古川に続き-
 ■アースリンク、微粉砕と乾燥を同時に行う食品処理装置開発 -装置価格・処理コストを大幅低減-
 ■竹中、最先端フォトマクス工場を受注 -大日本印刷から、総投資額160億円-
 ■ベントレー、Project Wise Navigatorを発売 -daratec PLANT 2007で発表-
 ■インターグラフ「Smart Plant 3D 2007」を発売 -設計生産性を向上-
 ■オートデスク日本、社長交代 -鬼澤盛夫氏が就任-
 ■IHI、新社長人事を発表 -釜和明現取締役常務執行役員が就任-

 ■日立〜日立プラ、オイルサンド排水処理実験を開始 -カナダで春から実証試験を開始-

 ■月島、木質バイオマスガス化システムを完工 -100kW以上の商用器ではわが国初-

 ■住友商事、インドネシア地熱発電所受注 -ワヤン・ウィンドウ2発電所-

 ■巴バルブ、国内工場集約 -旧本社工場を閉鎖、新生産体制に-

 ■カワサキプラント、モロッコセメントプラント受注 -受注金額は約80億円-

 ■日機装、単層カーボンナノチューブ量産開始 -3月からサンプルを配布開始-

 ■B-EN-G、「B−Triplex」発売 -SAP社ERPのフロントエンドに-


2007.2.10  ■IHI、中部電力からLNGタンク受注へ -千代田も関連設備、日立内定の上越火力発電所建設に対応-
Vol.173  ■住商〜日立、北バンコク発電所受注へ -GE製ガスタービンを採用-
 ■千代田、水島エルエヌジー増設プロ受注へ -熱帯びる千代田の極低温エンジニアリングビジネス-
 ■新日鉄エンジグループ、清掃工場受注へ -PFI方式、大阪府堺市で-
 ■日揮、DMEプラントを建設 -三菱ガス化学新潟工場内に-
 ■HMC、エルクシールインターナルを受注 -中国で、計6系列-
 ■重工、鉄構・機械事業の4事業を再編 -排ガス処理装置などを子会社に-
 ■新日石、韓国SKと業務提携 -有効期間10年間-
 ■横河、ラービグ計画向け制御システム受注 -ペトロ・ラービグ社から-
 ■前川、新社長人事を発表 -中章氏が新社長、岩出現社長は会長に-
 ■横河、社長人事を発表 -4月1日付で、海堀周造新社長が就任-
 ■欧州委員会、メーカ各社に課徴金請求 -欧州市場での競争法違反に対し-
 ■荏原、廃棄物焼却発電プラント連続受注 -ドイツ・スイスで-
 ■山武、中国に開発拠点設立 -オートメーション事業を拡大-
 ■前田建設工業〜西松建設、水力発電工事受注 -スリランカ・アッパーコトマレ発電所-
 ■千代田ら、資源エネルギー庁長官賞を受賞 -複数工場間の省エネ共同事業で-

2007.1.25  ■TEC、カナダに現地法人設立 -ガス分離プロを受注間近、オイルサンドも視野-
Vol.172  ■重工、バイオマスボイラを受注 -いわき大王製紙から、総投資額67億円-
 ■大成、原薬製造工場を受注 -山口田辺製薬から、総投資額43億円-
 ■「石油プラント保守・点検作業支援システムの開発」シンポジウム開催
 ■J-SYS、2008年に移転 -みなとみらい地区に-
 ■新日鉄エンジ、CGLを受注 -中国で、推定受注額80億円-
 ■山九、ISO27001認証を取得 -「サンキュウ・コールセンターにおける物流受託業務」に対応-
 ■TEC、独BASFと協力 -ガス精製技術の共同開発と市場開拓で-
 ■仏テクニップ、新CEOにティエリー・ピレンコ氏 -Schulumbergerグループから-
 ■FC EXPO 2007、2月7〜9日に開催 -前回比5割増の規模-
 ■川口克己著、「面と向かっては言えない22のホンネ」 -ビジネスパーソンのコツを紹介-
 ■IHI・川重、四日市事業所向けコジェネ設備受注 -三菱化学四日市事業所塩浜地区に建設-
 ■新日鉄エンジ、事業を再編 -パイプライン、橋梁事業を分社-
 ■B−EN−G、ERPフロントエンドにマイクロソフト社製品 -「2007OfficeSystem」を積極採用-
 ■大成ら、バイオエタノール事業を開始 -世界初、廃木材を原料に-
 ■鹿島〜芦森工業、シールドマシン用新部材開発 -実工事に初適用-

2007.1.10  ■TEC、カタール・ドーハに中東事務所 -エクソンモービルGTLプロも視野-
Vol.171  ■日揮、組換えタンパク質製造工場を受注 -旭硝子向け、受託専業向けでは国内最大規模-
 ■鹿島、医薬品物流センターを受注 -アルフレッサ向け、総投資額60億円-
 ■JFEエンジ、環境リサイクル事業で500億円目指す -新拠点の整備、技術開発などで-
 ■新日鉄エンジ、ガス化溶融炉を連続受注 -静岡市、姫路市で、受注総額384億円-
 ■日揮など、中国向けCDM事業でCER -日中間で初-
 ■東芝、中国にバルブ製造・販売拠点を設置 -広州白雲電気集団子会社を買収-
 ■川重、プラント・環境事業を再編 -カワサキプラント、環境エンジ社を統合-
 ■重工、ベネズエラからメタノール設備 -ガス化学合弁から-
 ■日立、インド向けGT受注 -コージェネプラント用にH−25ガスタービン-
 ■重工、チリ向け発電所受注 -152MW石炭火力発電所-
 ■産機工、「中国圧力容器製造許可」無償配布 -「化学機械製作の共通課題に関する調査研究報告書」-
 ■ARC、DCS市場の動向調査を発表 -市場は2010年までに約7%の成長-
 ■故広瀬俊彦氏、お別れの会に700名の参列者 -12月20日にパレスホテルで-
 ■山九、山口県下松に物流センター -物流総合効率化法に山口県初認定-
 ■三菱電機、新汚泥処理技術開発 -下水汚泥からメタンガスとリンを回収-



掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。
著作権は鰹d化学工業通信社 に帰属します。
ENN編集部